エイジングケア

LINE Payの導入はお済みでしょうか。

コンビニのレジで財布からお金を出している客を見るだけでイライラしてしまう。
時間をかけて、お釣りが細かくならないよう計算しながらお金を出すのなら、何故電子マネーにしないのか。

ETCが高速道路の渋滞を回避することが目的だとすれば、電子マネーはコンビニエンスストアのレジ渋滞を回避してくれるはず。
割り勘を前提とした食事会に参加しているのであれば、参加前に財布に千円札や五千円札が入っているかどうか確認すべし。

そんなことも全てLINE Payが解決してくれるのである。

美意識たかのり。
休みの日もなく飲み会が続いており、浮腫みが半端ない。
顔も疲れておりおじいちゃんのよう。

エイジングケアをはじめなければと思い、風呂上がりに化粧水だけをちょろっと塗るだけの適当なケアを辞めた。
化粧水→美容液→乳液をがっつり。
これでカサカサのお肌もプルプルになるはず。たぶん。

チャンピオン

朝9時のフライト。
夜も遅かったためフラフラ。
午後からは大学の授業。
助手や、3年目のスタッフのスピーチが安定しており、安心して授業を拝見。

夜はよく食べる会を開催。
誰がいちばん回転ずしを食べるのか。
ルールは簡単。一皿2貫入ったお寿司を一皿とカウントする。時間は無制限。汁物やデザートも食べてはいいが、一皿とはカウントしない。

結果。
6人で約130皿。代表は5皿。約250貫ほどのお寿司を平らげた。代表はシャリプチをしてポテトフライと海老の天ぷらを堪能。
チャンピオンは大方の予想を裏切り若松周平。31皿62貫。
我こそはと言う挑戦者を求む。

テーブルはお皿が積み上がり異様な光景。
まわりのファミリーからも注目の的。
最後は10分以上ビッくらポンのゲームがまわり続けるといった始末。
アタリは6回。もちろんまわりの子どもたちにプレゼント。

次は頑張ったご褒美にホテルブッフェかな。

インキュベート

仙台から伊丹空港に向かう飛行機のなか。

社会的事業を応援するインキュベートセンターを見学。
関西にも必要。
諸先輩方から引き継いだedgeを運営しているが、ビジネスプランコンペが中心であり、継続した支援を行えていない。

プランをブラッシュアップするだけではなく、起業してからのプレイヤーへのフォローが必要である。

久方ぶりの仙台。
やはり牛たんがうまい。
また呼んでもらえるかな。
今日も大学の授業が待っている。

ヒーロー

仙台に向かう飛行機の中。

火曜日の朝は週報の返信の仕事が待っている。
前日の月曜日はノンアルコールデイと決めている。残念ながら、ジブンルールはなかなか適用できないもの。
ヘロヘロのなか返信業務に追われている。

昨日は仕事の合間を縫って東急ハンズへ。
革靴をケアするグッズを購入。
おしゃれは足元から。
しっかりとブラッシングをして、革靴に栄養補給を致しましょう。

夜はお食事会。
自分たちがどうなりたいのかではなく、自分たちを必要としてくれている子どもたちをどのように守っていくのか。
自覚と責任を持て。
願えば叶う。願わなければ叶わない。

悪の秘密結社のポスターにこのように書かれてあった。
「誰もが誰かのヒーロー」

笑われてもかまわない。
真面目に誰よりも努力すればいい。
願わなければ叶わないのである。

頭の中

日曜日はみらいず2020採用会社説明会第2期。
1期目とは違い参加学生が20名弱とこじんまり。

担当はオープニングの代表トーク。
前回は“みらいずの未来図”という題目。
同じ話ではテンションが上がらない。
急遽変更。
自分に課した題目は“俺の頭の中”。

何を話すのかを決めるのではなく、最近スタッフと話していた時に気になったことや、これから議論を繰り返さなければならないことを、あえてぶっちゃけてみた。

支援が届かない制度の狭間、学年や年齢が移り変わる制度と制度の狭間etc。
あちらこちらに話が飛んでしまうため、ファシリテーショングラフィック、タブレットを使ってのトークの可視化などをスタッフにお願い。

学生に関心や興味を持ってもらえたかは、わからない。
福利厚生や働き方も大切にしていきたいが、みらいずの存在意義は社会課題を解決することである。
これからも変わらず邁進していきたい。

昨日はグランフロント大阪でFACEtoFUKUSHIが開催する福祉の就職フェア。
担当はオープニングトークならぬ前説。

前回の持ち時間は30分。今回からは15分となり、かなりの短縮。
生き残りをかけて“前説力”を高めていかなければならない。

先月は吉本新喜劇を鑑賞。
気になるのは、有名な漫才師でもなく新喜劇のメンバーでもない。
閉まったままの緞帳の前に現れてくる、無名の若手芸人。

これぞ前説というものを勉強。
楽しい場をつくるには、楽しんでもらおうという努力が必要。
なんとなく楽しい場、なんとなく雰囲気がいい場、は存在しないのである。

夜はパーソナルトレーナーの結婚式に呼んで頂いた。
知り合いもおらず、アウェー感たっぷりではあったが、落ち着いた雰囲気でとてもいい式であった。

参加者のみなさんにゆったりと落ち着いた時間を過ごしてもらおうというコンセプトなのだと。何事も勉強ですな。
末永くお幸せに。

LINE Pay

7時20分の船に乗り込み沼島をあとに。
サービスエリアで淡路島産の玉ねぎをお土産に買い帰阪。午後の会議の時間に合わせタイトなスケジュール。

夜ごはんを久方ぶりに自宅で。
鰹のタタキ、豚しゃぶ、ポテサラのじゃがいも抜きetc。
新玉祭り。
脇役の玉ねぎがメインとなるよう料理を構成。

LINE Payが便利。
コンビニエンスストアではQUICPayを多用。
QUICPayが使えない店舗ではSuicaを保険的に使用。
夕食の際はクレジットカードを使用するため、ほぼほぼキャッシュレス生活。

LINE Payを使用する頻度は少ないのだが、マクドナルドパーティー時に超便利。
野郎スタッフをウーバーイーツのように使い、買い出しに行ってもらう。

スタッフも同じようにキャッシュレス生活を行っている。
買い出しをお願いしたスタッフたちは、注文したハンバーガー代金を現金で支払う。
キャッシュレススタッフは買い出しに行くたび小銭でいっぱい。迷惑極まりない行為。

使い方は簡単。LINE Payを使いLINE内にお金をチャージ。
金額を設定して、買い出しに行ってくれたスタッフを指定して、送金ボタンを押すだけ。
割り勘にも便利。
幹事がまとめて先に支払い、あとは参加者がLINEグループ内でLINE Payを使い幹事に支払うだけ。

交流会などでよく起こる、
「すみません。一万円札しかないんですけど。」みたいなお釣り問題が解消。
一円単位まで割り勘できる。
財布すら必要のないキャッシュレス生活がおすすめ。
導入をよろしくお願いします。

ブーム

公志園の代表伴走者に御招き頂き会社の保養所でリフレッシュ。
淡路島の離島の沼島。

仕事で会場の下見に行っていたスタッフを、レンタカーにピックアップするため三ノ宮で待ち合わせ。
指定された時間より1時間も早く到着。

ランチタイムなので、久方ぶりに元町の中華街へ。
修学旅行生に紛れて食べ歩き。
ラーメンに餃子にから揚げ棒etc

どこでもかしこでもタピオカティーが大流行り。
近畿大学の駅前にも、行きつけの美容室owlの向かいにも、タピオカの行列。

高校生の時にナタデココにハマったことを思い出す。
一周まわって、おしゃれ。
またいつか、たまごっちやウルフカット、ケミカルウォッシュジーンズなどのブームが再来するのかな。

価値観

大学の授業がスタート。
受講者数は138名。
今年は授業のフォローにと助手を従えた。
ゲストスピーカーは我がスタッフたち。
頼もしい限りである。

第一回目の授業は「人権」。
“大事なものゲーム”で価値観の違いを学ぶ。
お金、友達、学校、夢、ひとりの時間、家族、健康、恋人、趣味。
全て大切なもの。それらを用紙に書いていく。

その大切なものの中から、悩んでもらいながら優先順位をつけて一枚いちまいを捨てていく。最終的に大切なものを2枚だけ残す。
残した理由をチームでディスカッション。
もちろん他人を否定してはならない。
人それぞれの価値観の違いを知る。

もし、いちまいだけ残すのならと、ひとりでぼーっと考えてみた。
“夢”。
趣味のファミコンも捨てがたいが、最後まで夢を叶えることを諦めないことにした。

家族も仲間もそのことをきっと応援してくれるであろう。
希望と期待を裏切らぬよう精進していきたいと思う。
あなたは最後に何を残しますか。

4月

朝からなかもずのオフィスへ。
1ヶ月に1回あるコンサルタントを招いての事業責任者研修。
オフィスはスタッフでいっぱい。

ミーティングするための場所もなく、スタッフとオフィス横に出来たマクドナルドへ。
大型店舗のマクド。
イートスペースも広く、開放的でカフェテリアとしてかなり使い勝手がいい。

ひとりでランチをするぐらいなら、誰かとランチミーティングをした方がいい。
限りある時間を有効活用。太る覚悟を持って。

月曜日&火曜日はノンアルコールデイ。
ジブンルールが通用しないぐらいに予定が詰まっている。
4月はスタートダッシュの月。
後ろを振り返っている暇はない。
とやかく言わずやりきることが大切である。