オランダ

妻と息子を送り出したあと、オランダから視察に来られた方々の対応。

オランダの有名人と言えば“ピーター・アーツ”と“アーネスト・ホースト”しか知らない。
受験科目として世界史を選択していたにもかかわらず、相変わらず乏しい知識である。

FACE to FUKUSHIの取り組みを中心に、人材獲得の必要性を説明。

通訳が付いての事業説明。
詳しい制度の説明や、細かい仕掛けの“ニュアンス”を伝えることが難しい。

F2Fが生まれた経緯。
全国の若手福祉NPOの代表が集まって出来た組織。
東日本大震災を機に活動を整理。
みらいずの大学生モデルを活かして、新たな事業を展開。
全国の福祉法人の課題となっていた人材不足を解決するための事業に特化。

大切にしていること。
人材不足を補うためだけの人材を獲得するのではなく、10年後の未来の福祉を創造することの出来る人材を獲得し、育成をしていくこと。

制度に頼るだけではなく、地域で必要とされる支援をつくり続けていくこと。
地域の課題を解決するための組織づくりを目指し、地域の課題を解決するための人材を育成していくという法人をサポートしていく。

いつかオランダに呼ばれるかな。
まずは長崎のハウステンボスに行かないとね。

にわか

5時半に起床。
眠気まなこで部屋を見渡すと、妻が身支度をしているではないか。
今日もなんば高島屋の売り場にヘルプで立つらしい。

息子を実家に預かってもらい、帰りも遅くなるため実家でお泊まりしてくるそうな。
河内家総出の“チョコレート戦争”。

はじめてのことばかりでハプニングも多いようだが、ひとつひとつを丁寧に作業を行い、少しずつ成長していくことを心がけること。

昨晩はラグビーワールドカップをTVで観戦。
1人大きな声を出しての応援は盛り上がらない。
しかし、パブリックビューイングで知らない人と一緒に応援するほどの熱狂的ファンではない。超が付くほどのにわかファン。

スタッフの小学2年生の息子が、ちびっこラグビークラブに入っているらしい。観戦仲間が欲しかろうと勝手に想定し、そのスタッフ宅に家族で押し掛けTV観戦。

にわかファンらしく、ラグビーブランド“カンタベリー”で日本のユニホームを調達しようと試みたが、案の定売り切れ。
先を行く、にわかファンたちをリスペクト。

ベスト4進出とはならなかったが、日本を感動の渦に巻き込んでくれた。
超にわかファン代表として感謝。
カッコいいなOne team。
来年度の採用のテーマはこれに決定。
やっぱりにわかファンだな。

ラーンメイト

飛行機の中で書き溜めておいた、くだらないBlogもあるのだが、スタッフからLINEをもらいイベントを告知するようにと伝えられたので、少々お付き合い下さいませ。

人気のないカワウチBlog。コアでレアなファンの方々しかいないが、“Blogいつも見てますよ”という超レアな声が嬉しい。
Blogを褒められると、どんな高い木にも登れてしまうような状態になる。

そんな代表の姿を見てかどうかは全くわかりませんが、我がスタッフたちも、期限に追い込まれながらBlogを書いているようで。
カワウチBlog共々、応援して下されば幸いです。

それではどうぞ。

【お知らせ】10/27「学習のつまずき」をテーマにした特別講座を開催します|学習支援事業「ラーンメイト」

マラソン

法人の代表として大阪マラソンに挑戦する、みらいずランナーたちは順調に練習を重ねているようである。
“ラン会”の後の楽しそうな写真が送られてきた。不参加の代表は、指を加えて眺めているだけ。

4回目となる今年度は練習不足が否めない。
夜のお勤めが多く朝からの会議も多い。
走ることが出来る時間となると、夕方から夜のお勤めの時間までが最適。しかし、汗をかいた後のシャワーなどが面倒で、なかなか重い腰が上がらない。

8時間ダイエットの効果もみられず、体重もまだまだ重い。
とりあえず、体のメンテナンスにと月に一回通っている鍼治療へ。

先生には体の不具合を伝えず、体を触ってもらい患部を探してもらう。
いつもは腰痛が酷く、腰から首にかけて数カ所刺すのがパターン。
今回は先生が首をかしげながら、違う箇所からの鍼治療がはじまった。
あまりにも普段と違った鍼の打ち方に不安になり、終わってから質問。

満身創痍のたーちゃん
「先生。今日は鍼の打ち方がいつもと違ったと思うのですが、何処か悪いところがあったのですか?」
鍼師
「心臓が弱っており、心肺機能が落ちてましたね。」

思い当たるふしがいっぱい。
過酷なJAL修行のしわ寄せに違いない。
エコノミー症候群になってもおかしくない程の搭乗回数。

兎にも角にも、走らなければ。
今月末には和歌山マリーナシティーで行われる“和歌山ベイマラソンwithジャズ”のハーフマラソンに、スタッフと共に参加する。
無理をして膝を痛めないか不安。

皆さんは、なにかに挑戦していますか。
小さな目標のある人生を。

PR記事

先日、福祉新聞にFACE to FUKUSHIのPR記事が掲載されましたので、ご高覧いただければ幸いです。

北海道の共同代表とのツーショット写真が掲載されておりますが、大阪の代表の手下感が半端ないです。

何よりモデルにと大抜擢された、記事下方の若手スタッフの写真があまりにも良いので、大阪の代表が映えておりません。

そんなこんなでお楽しみ下さい。

ピュアチョコレート

チョコレートの販売事業がスタート。

西成区にあったセントラルキッチンを急ピッチで改装。
10月1日にチョコレート工場が完成。
10月9日にはスタッフに向けた内覧会イベントを開催。 

働く事業部のスタッフから、チョコレート事業の概要説明を受け、ドライフルーツのチョコレートデップ体験を行った。
そしていよいよ、なんばの高島屋大阪店でのチョコレート販売事業がはじまった。
洋菓子売り場での、1週間の催事イベント。

全てが急ピッチではじまった事業のため、スタッフも事業部や法人を越えて“All”で対応。
妻まで参戦。
10ヵ月になる息子を実家の両親に預かってもらい、チョコレート事業を応援。

初日を視察。
最高の材料を使用して丁寧に作られたことがわかるお値段にもかかわらず、好調な滑り出しの模様。
少しでも貢献できればと思い、チョコレートを数枚購入。

みらいずはONE TEAM。
応援をよろしくお願い致します。

空港

JAL修行をしていて思うこと。
一日中空港にいると様々な人間模様が見えてくる。
多くの人に言えるのは、あまり飛行機に慣れていないということ。
電車とは違って、飛行機のルールがわかりにくいのである。

第一関門は荷物を預けるところ。
機内持ち込みOKで、預け入れNGのアイテムがよくわからない。
ポータブル充電器が良い例である。

充電器をスーツケースに入れ込んで預けようものなら大変なことになる。
大勢の前でスーツケースを観音開きし、下着などをあらわにして、荷物を漁らなければならなくなる。
まあまあの羞恥プレイ。

機内持ち込み用サイズのスーツケースのルールもわかりにくい。
機内持ち込み用サイズのスーツケースを持って、保安検査場を通過できたとしても、自分が思っていたよりも小さなプロペラ機などに当たると、機内持ち込み用サイズにもかかわらずスーツケースが荷物棚に入らない。
マニアでもあるまいし、飛行機の番号を見て、飛行機のサイズが分かる人なんてそうそういないはず。

検査場ではパソコンを出さなければならないことはわかったが、タブレットはどうしたらいいのか。
いちにちに複数回を乗る修行僧は、QRコードの入場では、機械に認識されず引っかかってしまうとか。
わからないことが多く、何かと焦らされることが多い。

そんなことを繰り返しながらも、苦行は続くのである。

沖縄

沖縄メンバーたちに会ってきた。

久米島。
何度も行っており、自分の中ではいちばん近い離島。
男旅行でははての浜、社会福祉協議会さんに呼んで頂きプチ講演、そして昨年は久米島マラソンハーフと、メニーメニー久米島。

久米島の味噌そばが美味しく、沖縄そばナンバーワン。(たーちゃん調べ)
車えびの養殖が有名だが、かなり“上等”。

那覇ナイトもメンバーを呼び出し堪能。
山羊の刺身とオリオンビール。生姜たっぷり酢醤油で食べるのがツウ。
体中から山羊臭が漂うため、食べ過ぎには注意。

河岸を変えて、オリオンビール片手にラグビー観戦。
沖縄の夜の居酒屋カウンターは“ゆんたく”の場。
人と人との距離が近く、誰とでも“お喋り”をして仲良くなるのがルール。
少し苦手だが、郷に入れば郷に従えの精神。

空港で沖縄そばでもすすってから帰ろうかな。あ、タコライス食べるの忘れた。

8時間ダイエット その後

大阪に戻ると会議ざんまい。
仕掛けた事業が軌道に乗るまで進捗あるのみ。
日々行動を起こし、日々振り返り、日々改善していくこと。
PDCAサイクルの円を小さくしていくことが重要である。

みんなが気になる8時間ダイエット。
苦楽を共にしているスタッフは1週間で2kg痩せたのだとか。
好きなものを食べる事が出来るので、全くストレスがかからないとのこと。
1か月やり切る宣言を受けた。

気になる代表は案外と苦戦。
夜のお勤めが毎日あり、最初の食事の時刻が大抵は15時以降になる。
夜のお食事会も、アルコール摂取がメイン。しっかりと食事を摂ることが出来ていない。

最後の食事の時間から最初の食事の時間までの時間の空腹感が半端ないのである。

と、ここまでBlogを書いて、2週間ぶりとなるトレーニングジムに出発。
楽しみにしていた体重計に乗ると、な、なんと、

63.5kgあった体重が…、
10日間で…、

62.5kg。
誤差レベル。
こんなにも大変な10日間だったのに。
夜お食事会タイプのおじさんには不向きなダイエット方なのだと。
そんなこんなで仲間を裏切りリタイア決定。
ご声援ありがとうございました。

p.s 明日から沖縄出張。Blogの再開は15日の火曜日。台風の影響が心配です。くれぐれもお気を付け下さいませ。備えあれば憂いなし。
それでは失礼致します。

オフィスカジュアル

少し前に書いておいたBlog。

オフィスカジュアルは人それぞれ捉え方も違い、定義が難しい。
みらいず版オフィスカジュアルを提案する。(ほぼほぼ男性バージョン)

外部の方に会うときは、襟付きのシャツを着用すること。
ジャケットを羽織ることが望ましい。
インナーにTシャツやボーダーなどのカットソーも悪くないが、ジャケットを羽織るということが前提であり、ジャケットを脱いでしまう可能性があるのなら、襟付きのシャツを着用すべきである。

ジャケット&ジーンズスタイルも悪くないが、外部の人に会う時に、作業着でもあるジーンズは失礼にあたる。

スポーツ庁の推奨もあり、スニーカー出勤は市民権を得た様な気がする。
とはいえ、派手なカラーのスニーカーはアウト。
外部の人に会うのであれば、白黒紺茶を基本とする。
各メーカーからラインナップされている黒を基調としたスニーカーがお勧め。

カバンもパソコン一人一台時代に突入して、手提からリュックに移行。
とはいえ、派手なデイパックはどうかと。
こちらも、各メーカーからラインナップされている黒を基調としたリュックがお勧め。

冬のコートも悩ましいところ。
代表は全国津々浦々行かせてもらうため、どんな天候にも強いアウトドアのアウターをヘビーユーズ。
外部の人にお会いする時は、会う直前にジャンパーを脱ぎ捨て、パッカブルにして鞄に入れ込む。
これで上手く対応している。

長くなった。
ルールは作りたくない。
みらいずの風紀を乱さぬよう、TPOをわきまえて。