2020メモ

緊急事態宣言が発令されましたが、冷静に判断をして、落ち着いて、常識ある行動を致しましょう。

zoom配信をした新入社員歓迎会の代表挨拶メモをどうぞ。

▪️2020年度スタート
・いま出来ることを丁寧にやっていく→頭を使う。考える
・柔軟な対応→固定概念を壊す
・その場での判断、決断→責任と自覚を持つ
・報連相の徹底→いちにちを振り返る、そして明日の行動を決める

▪️web・SNSの活用
・立ち話のようにzoomを活用する(周辺機器を整える。自分に投資をする)
・YouTu部の設立→積極的に情報発信していく、新たなアウトリーチの型

▪️スクール、ワークス、プレイスのスタート
・各事業部間の勉強会、webを使った研修会の開催
・事業間の連携強化(相互乗り入れ)

▪️描く、暮らす、遊ぶ事業部の統合
・スタッフの有効活用

▪️みらい研究所の立ち上げ
・学生部→FACEto FUKUSHIとの連携を強化
・福祉教育事業、ダイバーシティ就労、BCP研修etc

▪️最後に
・名称、ロゴ変更
・いつでも、どこにいても、みらいずはひとつ

「桜」

数年前に父親が庭に植えた桜が満開。
Myバーベキューセットを持ち込み家族でお花見。

地元の商店街でタンとハラミとミノを買い込み、コロッケとから揚げは買い食い。歩きながら食べるのが商店街の醍醐味である。

最近、覚えた美味しいタンの食べ方。

思っている以上に塩コショウをぶっ掛ける。大量のネギにごま油をまわし掛けしておき、焼けたタンにレモンを絞り、ネギを巻いて食す。塩コショウ辛さがネギとごま油で中和されて絶品。

余ったミノは湯引きにする。
茹で上がったミノを細かく包丁で千切りにして、ぽん酢とネギと一味をぶっ掛け食す。コリコリした食感が更に絶品になる。

たーちゃんレシピをお試しあれ。

新入社員

新入社員歓迎会を生中継。

スタッフは各々自宅からzoomで参加。

ドレスコードを伝え忘れたため、大半のスタッフが部屋着の模様。
中には子どもと夕食を食べている食卓が映っているスタッフもいた。
まあそれもみらいずらしくてええか。

カメラひとつで配信。

代表挨拶→現場中継→新入社員挨拶→辞令発表→花束贈呈→副代表挨拶まで、全て代表がまわし役。さすがに疲れるわ。

挨拶で伝えたかったことは、いつもBlogでしつこく書いていること。
どんな状況になろうとも、ミッションとヴィジョンを忘れず、みらいずらしく振る舞うことを大切にする。

兎にも角にも会は無事に終了。
生配信に気が取られ、終わってからもぐったりだったため、新入社員たち代表らしいことを言うのを忘れていた。

見てくれていたように、みらいずはいつもバッタバタ。
立場に関係なく一人ひとり出来ることを全力で努める。
大切なことは、先ずはやってみるということ。うまくいかなければまた次に改善をすればいい。
諦めなければ失敗はない。

新入社員たちよ大志を抱け。

オフィス

オフィスの改装が3月31日に終了。

会議中によくファシリテーショングラフィックを用いる。壁に模造紙を貼るため、テープで壁が剥がれていたり、紙からはみ出したペン跡が散らばっていたり。
日常内観をするためにと作られた畳半畳の個室は物置部屋になっていたりと、使い勝手の悪くなったオフィスを改装。

なにより、オリンピックを盛り上げるため、スタッフと“快適な”パブリックビューイングを熱望。天井にプロジェクターを吊るし、Bluetoothスピーカーを内臓する工事がメインの理由であった。

くだらない計画が功を奏した。

綺麗になった壁には常設されたプロジェクターからzoomの映像が映し出され、各事業所or自宅からのスタッフを繋いでの入社式。
内観部屋は“上質な”個室空間に生まれ変わり、学生をweb面談する部屋として使用。

最高のオフィスにと変貌を遂げたのであった。
まあとりあえずそう言うことにしておこうかな。

p.s Blogの再開は月曜日。あしからず。

zoom

昨晩はスタッフと“zoom飲み”を決行。

自宅からの参加を義務付けたため、家族を巻き込んでの実証実験。
開始予定時刻は21時。

スーパーでアテを買い込み、夕食を早くに済ませ、息子と風呂に入り寝かしつけた。
いつものパターンなら、20時に息子は爆睡。
何かを察知したのか一向に眠りに付かない。
ワンルームのため、TVも電気も全て消して万全で挑んだが失敗。

夜ご飯のパスタを作っているスタッフ、カップ麺をすすっているスタッフ、画面が真っ黒な代表。
小さな灯りを付けたが最後、息子が目を開いて“ニタ”っと笑った。覚醒。

諦めて家族3人でzoomに登場。
画面の向こうでも、ファミリーでのんびりしている模様。
わるくない。これはこれで楽しい。それぞれのプライベートタイムにほのぼのする。

課題もある。zoomの問題なのか、一同に話をすると音声が途切れてしまう。
3月28日にリリースされた“たくのむ”というアプリも試してみた。
ええやないかい。音声も途切れずストレスが少ない。

次は誰と試してみようかな。

面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり。

入社式

4月1日。
初々しい新入社員たちが入社。おめでとう。
本来ならば、みらいずを立ち上げたメンバーがミッションやヴィジョンをあーだこーだと語るとき。しつこいぐらいにまでに。

今の状況を見極め、スタッフの各拠点の行き来を停止。
できうる限りサービスを提供するための苦渋の決断。
テレワークを推奨。出勤する拠点を固定。

それに伴い新人研修もwebで対応。
慣れない事ばかりでてんてこ舞いだが、そこはみらいずの底力の見せどころ。
今できることを考え、最善を尽くすこと。

なんでもかんでも取り止めることは簡単。
まわりからいろいろ言われ、代表として判断に迷う時もある。
スタッフの言葉に助けられた。
“どんな状況になっても、みらいずは新入社員を歓迎する姿勢を示したい”と。
そや。ありがとう。

何度も言う。
今できることに最善を尽くす。
後からあーだったこーだったと言うことは誰だって簡単。

ミレド行動指針の第5番。
「勇気を持って決断し、行動します。」
いま一度、我々のミッションの確認を。

2020年度

今日から新年度。
新しいことをはじめる絶好の機会。

バタバタしているからと言って言い訳をしないこと。
出来なかったことを、何かのせいにしてしまう癖が付いてしまうから。

代表の今年度の目標は新しいことに3つチャレンジすること。
テーマは「伝える」。

多くのことが重なり、YouTubeを配信することとなった。
会社説明会は「ウェビナー」ことWEBセミナーで。カメラに向かって学生たちにみらいずの取り組みを説明。

新入社員歓迎会もzoomを使っての配信に急遽変更。
各拠点をつなぎ、新しく始まった事業説明を取り入れる予定。

このBlogも多くの方々からの支えがあって成り立っている。
こういった時だからこそ余計に感謝が出来る。ありがとう。

状況が刻々と変わる時だからこそ、コミュニケーションが大切になってくる。
急いで物事を決めなければならないのであれば、その場で決めればいい。
予定が合わないのであれば、決めなければならならない人が責任を持って決めればいい。いつもと同じことをしていたら、出来ることも出来なくなってしまう。

日々は判断と決断の繰り返し。
そのために我々は努力を重ねてきた。
日々の努力は裏切らない。

今日から新年度。
やるかやらないかはあなた次第。

Face to Fukushi

いつもブログを楽しく拝見しております。

わたしはFACE to FUKUSHIの就職フェアに参加してから早5年になります。

就職活動が嫌で嫌でたまらなかったはずが、あの日だけは気がついたらさまざまな法人のスタッフさんと笑顔でお話ししていたことが蘇ります。

就活の中ではじめてすてきな大人にたくさん出会った1日でした。

ぜひ、F2Fのフェアをきっかけに全国の福祉法人へ就職した(これから就職する)若者たちにエールをお願いします!”

脱炭水化物さんより。

ありがとうございます。福祉冥利に尽きます。笑
社会人になって5年目。どうお過ごしでしょうか。

1年目はわけもわからなくいろんな物ごとが進んでいく。

2〜3年目はなんのために頑張っているのかわからなくなることが多くなり、辞めたいと思うことが多々。

4〜5年目は任される仕事も多くなり、マネージメントスキルが足りないことを痛感。
全て私の勝手な想像で失礼致しました。

自分で選んだ福祉の道。
全てが順調にうまくいくわけではない。
誰かのせいにしたくても、最後は自分自身に返ってくる。そんな日々の繰り返し。

それでも何処かの誰かのために、いつか自分が役に立つことを目標にすること。

努力は裏切りません。
なりたい自分を想像し、日々の努力を積み重ね、毎日を丁寧に過ごしていきましょう。

今年の就職活動は困難を極めています。
これから福祉の仕事を志す学生たちも、不安な日々を過ごしている事かと思います。

毎日状況が変わるなかで、FACEtoFUKUSHIはチーム一丸となって、この状況を打破するべく、新たなチャレンジを試みている真っ只中です。今しばらくお待ち下さい。

我々の目標はひとつ。社会の課題を解決すること。そのために、更なる連携を深め、互いに協力し、手を取り合いながら、この状況を共に乗り越えていきましょう。

どんなときも、へのつっぱりはいらんですよの精神をお忘れなく。

“リーダーの”源”はなんですか?
時にしんどいと思うことがあっても、前に進み続けるリーダーの“源”を教えて頂きたいです。”
ぴょん太さんより

ご質問ありがとうございます。
大変な状況が続きますが、疲弊することなく、今できることに最善を尽くしましょう。
こんなときだからこそ、まだ出来ることはないかと考え、視野を広げ、柔軟に物事を捉え、小さなことからコツコツと、自ら行動を起こしていきましょう。

“リーダーの源”は何なんでしょうかね。笑

福祉に出会えたこと。かけがえのない仲間に出会えたこと。それらに対する感謝の心ではないでしょうか。

日々、判断と決断の繰り返し。失敗することも多いが、それでも諦めずに挑戦し続けること。
やれないことを考えるより、やれる方法を考え続けることを大切に。

心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさという歌を心に刻み、友情パワーを信じて、へのつっぱりはいらんですよの精神を持ち、これからも前に進んでいきたいと思います。

福祉一丸となって課題を解決していきましょう。