フルマラソン

今日から北海道。
共同代表のご家族にご挨拶できる予定。

昨晩は大阪マラソンの打ち上げ。
全員無事完走。
あれほど辛かったことは忘れ、すっかり楽しかった思い出。
42.195kmの恐ろしい力。

達成感からなのか何故か人に勧めたくなる。
何処かの誰かに言われないとはじめられないものだから、余計に伝えたくなる。

誰かのためでなくていい。
もちろん自分のためでなくてもいい。
おじさんでもおばさんでもいい。
もちろん太っていてもいい。

靴さえあれば大丈夫。
早歩きに少し毛が生えた程度の6時間。
それでも人生において一度でいいから挑戦しておくべきもの。

そんな我がみらいずは来年度チャリティー先のNPOとして申請。
合否は1月末。
受からなかったらショック。
受かったならどしどしご応募を。
少し高価だけど。

勇気

勇気と根性は違うような気がする。
まだ、自分の中に落とし込めていないためわからないのだが。

勇気とは局面を変える力。
根性とは最後まで諦めず出しきる力。

勇気とは恐れない心。
根性とは諦めない心。

勇気とは時には無謀であり、根性とは時には犠牲を払う。

自分では解決できない局面を迎えた時、勇気を持って行動を起こさなければならない。
根性は後から付いてくる。

根性ある行動を見かけた時、誰かが勇気を持って局面を変える行動を起こさなければならない。

どうすれば勇気を持って行動を起こすことができるのか。
少し悩むとする。

快眠

昨日は一張羅のスーツを引っ張り出し尼崎市役所。
総務省の方々を迎え市長とランチミーティング。
分刻みのスケジュールでお仕事なされている。
ちなみにみらいずの代表は日刻み程度のスケジュールである。

市政100周年を迎え「松本家の休日」という深夜番組とコラボレーションして完成した“松本人志”の銅像が市役所2階に飾られてあった。
番組を見ていたこともありひとりで地味に興奮。

睡眠のお話し。
パーカーやフリースとはお別れをしてもっぱらパジャマ。
何度も言うが人間ドック感は否めない。
体温調節がコントロール出来ず寝汗を多く掻くということは回避できている。

先日、TV番組で見かけたのだが、手足を温めると寝付きが良くなるらしい。
そして、部屋を真っ暗にして眠るより薄明かりを付けて眠る方が安心して眠れるとのこと。
更に、寝る前のコップ一杯のお水もあまり良くないと。

全て実践。
お水を飲まないと血液がドロドロするような気がして寝る前に不安になる。
遮光カーテンを開けて月明かりで寝ようと試みたが、月明かりがあるわけもなく向かいのオフィスのビル明かり。
サラリーマンも遅くまで働いているのだと感心する。

手足を温めようと手袋と靴下を装着。
その姿はまるで“手タレ”のよう。
朝起きると手袋と靴下がベッドの下に散乱していた。
快眠とは難しいものである。
ただ暴飲暴食を控えればいいだけなのだが。

遠足は家に帰るまでが遠足

合宿が終わり会議を行うため住之江の事務所。
よく怒った1日であった。

合宿は使用した物品を片付けるまでが合宿。
どの合宿も締まりが悪い。
事務所が荒れている。
床には煩雑に荷物が置かれておりダンボールが散乱している。
昼食に出かけているのか、デスクには資料が出しっ放し。

こういった“空気”の時にはたいてい代表には伝えられていない“出来事”が現場で起こっている。

夜は寮生たちが企画した誕生日会。
これまた酷い家の中。
人を迎えるような姿ではない。
まるでゴミ屋敷のよう。
感謝をうたう“ミレド”はなんであったのか。

スタッフは自分をうつしだす鏡。
代表として態度や姿勢を改めよう。

新入社員合宿

edge研修が終了。
プレイヤーの皆さまお疲れさまでした。
メンターの皆さまお力添えありがとうございました。
ボランティアでかかわらせて頂いたみらいずのスタッフは充実した1泊2日であったかと。

研修終了後、急いで南港から舞洲に向かいみらいず新入社員合宿。
更に1泊2日がプラス。
40歳体力の限界グフッ。

学生をどのように巻き込んでいくのか激論が交わされた。
はず。
代表が“いきりながら”話題の中心を担っていたが、若者たちの議論の阻害をしているということになり突然の“クビ”宣告。
日が変わらぬうちに就寝。
これからもスタッフを信じていく。

朝おきると朝食を用意する新入社員たちの姿。
まだまだではあるが、いずれ事業の中心を担っていく。
成長しないスタッフはいない。
あきらめなければ。

エキストラ

edgeの合宿研修は深夜にまで及ぶ。
あるある。
プレイヤーの熱意も感じるが、メンターの“愛”を強く感じる。
いや、単なるメンターという“性”なのかな。

事務局の粋な計らいでシングルルームでもなくツインルームでもない。
ツインルーム+エキストラベッド。
あるある。
年功序列のため代表理事であれエキストラベッド。
諸先輩方いわく役職は関係ないとのこと。

深夜のツインルームはサファリーパークの様な騒音に包まれる。
ノイズキャンセラー付きイヤホンが大活躍。
今日も朝から研修。
おっさん3人。つまらないTVを見ながら研修開始時間の9時を待っている。

合宿

今日はedgeビジネスプラン研修
1泊2日の合宿型。
意外と疲労するメンタリング。
頭をフル回転。

Blogを書く時間がない。
今日のウェルカムスピーチで使用するレジュメをどうぞ。

「edge」

・若手の登竜門
組織構成
日本を代表する社会起業家&ボラ協会、ECCetcで創業(2004〜)
おっさん起業家(河内・能島)
若手起業家
次世代起業家
その他コンサルチーム&元プレイヤー&中間支援組織

・東日本大震災
スペシャルサポートネットワーク関西→つなプロ
カフェ「 」等

・コレクティブインパクト
Googleインパクト
日本財団ソーシャルイノベーター制度

・edgeとは
関西ならではのコミュニティ
社会課題を手段有りきで解決するのではなく、既存の組織体を超え、大きな日本の課題をどのように解決するのか
目的は社会課題を解決すること

・最後に
起業する理由

パジャマ

「パジャマ」

寝屋川会議。
いろいろと心配をかけておりようやくご報告。
多くの言葉をかけて頂き感謝。
自分の“薄っぺらさ”を痛感。
少しでも追いつけるよう邁進。

「休息」・「睡眠」とキーワードが入った本や雑誌をかたっぱしから読みあさっている。
左の小指に“ピンキーリング”が付いているのを見かけるかも知れないがお気になさらず。
恋愛成就など意味はない。
自律神経が整うツボを刺激している最中。

夏の就寝スタイルはシャツとパンツ一丁。
冬はスウェットのズボンにパーカーやフリースを羽織る。
よくないらしい。
パーカーはフードが首を圧迫するらしく、フリースは保温性が高く、寝ているときの体温調節が難しいとのこと。

なるほど。
コットンを使用したパジャマを着用。
確かに快適。
寝汗をかくこともなく、布団の中でごわつくこともない。

40歳おっさんパジャマスタイル。
致し方ないのだが人間ドック感は否めない。

ウオーキング

出張が重なると運動不足に陥いる。
飲み会続きになり睡眠不足になる。
自律神経がぼろぼろ。
大阪マラソンの栄光は1ヶ月もせず日常に戻る。
体重も体脂肪も。

昨日はお休みを頂き実家へ。
西梅田から住之江までウォーキング。
約15km。所要時間4時間弱。

ローカルなネタで申し訳ないが、花園町駅あたりでモチベーションが低下。
岸里駅あたりで膝や関節が痛くなる。
玉出駅あたりでタクシーを探す始末。
最後は大阪マラソンと同じく気力で住之江まで辿り着いた感じ。
大袈裟ではあるが。

今日は朝からばたばた。
くだらないBlogはまた明日にでも。

勤労感謝

7時47分発の新幹線に乗り込み新大阪。
朝食にと購入した幕の内弁当をつつきながら、食後は気絶するように寝入った。
体力の限界。

お昼は昨年度“公志園”でお世話になった伴走者の代表とランチをご一緒させて頂いた。
edgeにも企業協賛して下さっており、今年度のファイナルの審査員を打診。
御快諾。

夜は財団さんをオフィスに御招きさせて頂き、行政との連携のあり方について意見交換。
今日はお仕事が流れ、なにもない一日に。
勤労感謝の日。

スタッフに感謝しつつお休みを頂こう。