宿泊

昨日はいろいろと仕事が重なり朝からどたばた。

10時に住之江からひとりで西梅田に向かってくるスタッフの小学2年生の子どもをキャッチ。
「冬休みだよ!リーダー家お泊まり体験会」を開催。

子どもに訳を説明してその足で美容室へ。
別のスタッフと合流。
今年最後の髪のお手入れ。スタッフと共に。
散髪が終わり梅田にもどりランチ。
子どもが希望する“サイゼリヤ”。
代表はランチをする時間がなくここでお別れ。
collective for childrenのお仕事で尼崎市へ。

市役所での仕事が終わり梅田に戻り再度合流。
ディナーはいきつけの「串家物語」。
女子高生に大人気の自分で揚げる串かつブッフェスタイルのお店。

串かつ何本食べられるかの大食い対決。
3人で100本以上を制覇。
夜はお楽しみのクラッシックファミコン。
スーパーマリオブラザーズ3で協力をしたり、つっぱり大相撲で対決したり、エキサイトバイクで記録を争ったり。

未来のみらいずを支える子どもたちに君主論を伝えなければならない。

オフィスに飾る本を買いあさっている。

コンセプトは“代表の頭のなか”。
メインの棚にはもちろんスーパーヒーローの「キン肉マン」全巻。
それらを挟むのは大学受験で活躍した「学習漫画 日本の歴史・世界の歴史」。
更に歴史を学ぼうと「三国志」と「お〜い!竜馬」もラインナップ。

上の段には世界一周本と左利き本。
下の段には新書がずらり。
自律神経本やら断捨離本、タイトルに「一流の〇〇」と書かれてある本。
左側には子どもの頃に影響を受けた絵本とIVスタイルに関する知識本。

ブックスタンドに飾られている本は購読している「Meets」を中心とした梅田本。
そして事業部がある大阪・堺・高槻・西宮、そして尼崎本。

レーベルにお越しの際は是非ともどうぞ。
貸し出しはしておりませんのであしからず。

プレゼンテーション

最近、顔が熱いなと感じるときがよくある。
ほてっている。
それらを冷たい手で冷やす。
調べてみた。

ほてりが続けば、血行不良になっている手先や足先を温めようとカラダががんばって血液を巡らせようとしているのだとか。
足先が冷えて頭部がのぼせる。それらを“冷えのぼせ”といういうらしい。

新しい腹巻きを購入。
ぱんつ一体型。
太ももまで丈があり便利。

明日は行政から委託されている事業のプロポーザルがあるそうな。
スタッフが行うプレゼンテーションをチェック。
緊張をして頭が真っ白になるタイプとして、偉そうなことを言えるような立場ではないが、最後はなにを成し遂げたいのかという“熱意”である。

行政からの委託を受けビジネスをしたいわけではない。
支援を必要としている人々に支援を届けるため行政と協働するのである。
それらの事業でどのような課題をどのように解決するのか。

わかりやすく数値目標をたてヴィジョンを示せ。
地域連携を図り各種団体の垣根を越えコレクティブ・インパクトを生み出せ。
新しいことを発表するのではない。
普段から心がけている平時である。

一度きりの人生ときには緊張を。

ウォーキング

休日出勤。
平日もあまり出勤していないため然程違いを感じるわけでもないのだが。
地下街も人通りが少なくオフィスも静か、スタッフもいないため仕事に専念せざるを得ない。

お昼過ぎに会議が終わりほんとうの休日。
梅田さんぽ。
無意味にApple Watchを装着しているが、1日の平均歩数が4000歩から5000歩と少ない。
目指せ10000歩。

大安吉日。
年末ジャンボ宝くじを“聖地”大阪駅前第4ビルで購入しようと向かった。
ビルを2周するほどの行列。
待ち時間約1時間以上。断念。

自分のクリスマスプレゼントを買おうと阪急三番街。
子どもの頃に使っていたお道具箱を購入。
キン肉マンとおぼっちゃまくんのシールを購入。
大満足。

本屋に立ち寄り高槻と西宮の関西ウォーカーを購入。
総歩数13575歩。
目標達成。
歩けば歩くほど無駄遣いをしてしまうことが今後の課題である。

寝相

昨日は仕事納めならぬ筋肉納め。
トレーニング。

大阪マラソンで無理に体重を落としたため筋力が低下。
ジョギングなど、マラソン以降カラダも動かせていないため体力も低下。
それらに重ね腰痛。

腰痛は股関節の動きが影響しているのだと勝手に仮説立てた。
ストレッチ。
かっちかち。驚くほどの可動域。

TVを見ていると腰痛の持ち主は就寝中の寝返りが少ない傾向があるとか。
一般の人々の寝返り回数は平均20回程度。
腰痛な人々は5回程度だとか。
実証。

胸のあたりの布団の上に眼鏡を置いて就寝。
見事。
朝まで眼鏡の位置を変えることなく起床。
曲芸の域。

さて今日は“コレチル”の会議。
よい“クリイブ”をお過ごし下さい。

クリスマス

サンタ“係り”も大変である。

スタッフの子どもたちからの企画書が出揃った。
秘書的な役割を担ってくれているスタッフがそれらをLINEのアルバムにまとめ代表に送信。
多種多様なニーズのためスタッフに“付いてきてほしい”とお願い。

向かうは行きつけのキディランド。
ここで大体は揃うかと思いきや多種多様なニーズには敵わない。
戦隊モノ玩具、ディズニーキャラクター、文房具、財布、自由研究キットetc。
汗だくになりながらヨドバシカメラや東急ハンズを探しまわった。

結論。
指定されたおもちゃはamazonに限る。
個人的には、子どものたちの企画書の中にあった「必要なものが全部入った文房具」や「保育士になるための文房具」がお気に入りのテーマ。
子どもたちの未来を勝手にイメージしながらの買い物が楽しい。

指定されたおもちゃはamazonで売切れているものも多く、3人がかりでネット検索に奮闘。
今後に課題を残す結果となった。
来年はトナカイ的な役割の“アルバイト”を募集したいと思う。

そんなこんなで我がみらいずのクリスマスイブは、講師を招いての人権研修があり、翌日のクリスマスにはcollective for childrenの報告会が予定されている。
今年も残すところあと10日間。
はやいな。

面談

もうすぐクリスマス。
子どもの時の思い出は特にない。
ケーキ嫌いだったため母親が気遣ってくれ、アイスクリームのワンホールケーキを用意してくれていた記憶が微かに残っている。

総額5万円の金の豚ちょきん。
未来のみらいずを背負うスタッフの子どもたちからの企画書が集まった。
いろいろなニーズが出揃ったためリアルサンタもタイムスケジュールが大変である。
幸せなことなのではあるが。

昨日はコンサルタントが入っての定例研修。
1月の全体合宿に向けて各事業部もろもろの準備。
中心はスタッフ面談について。
久しく面談をしていないため心構えなど忘れがちであるが頭の中を整理。

面談とは“対話”の場である。
対話とはお互いの協力が不可欠。
短時間で行われるためある程度お互いの準備が必要。
準備なくして話が上手くかみ合ったというような偶然は起こりえない。

なんのために話し合うのか目的を把握することが重要。
1年を振り返り現状の課題を整理して来年度の目標を設定する。
ネガティヴなことばかりではない。
何ができて何ができなかったのか。
それらを整理することができてこそ次の目標を立てることができる。

目標のない1年はつまらない。
只々1年を過ごすこととなる。
自分の成果すらもわからずに。
小さなNPOでは一人ひとりの“成果”が組織の結果となる。
我々は社会の課題を解決するひとつの“チーム”である。
自分の趣味や不得意で仕事を選ぶのではない。

最高の行動が最高の結果をもたらすのである。

腎臓

先日、体のメンテナンスのため鍼治療。
疲労がたまると腰痛がはじまる。
腰痛が酷くなると首が回らなくなる。
Myパターン。

詳しくはわからないが仙腸関節に歪みがあると。
これはいつも通り。
今回は腎臓が特に弱っているとのこと。
暴飲暴食。
これもいつも通り。
“冷え”からもきているとのこと。
こいつはやっかい。
鈍痛。

“冷え”の対策として入浴。
体を温めたあとは“腹巻き”を着用。
朝起きると大抵ズレているので効果はわからない。
腹巻きをしている夜の格好は滑稽である。
リアルバカボン。

暴飲暴食の対策としては“飲む”前にポカリスエットなどのスポーツ飲料で水分補給。
空腹時であれば飲むヨーグルトなどで胃を保護。
そして寝る前には“飲む点滴”OS-1。
暴飲による脱水症状を防ぎ、画期的な効果を生みだす。
これは凄い。お試しあれ。

何度も言う。
これだけの努力をするのであれば暴飲暴食を少しだけ控えればいい。
そんなことは誰よりもわかっている。
新たな努力を模索する。

プレゼンテーション

無事にedgeセミファイナルが終了。
9組がプレゼンテーションを行ない、厳正なる審査の結果4組がファイナルに進出。

プレゼン7分質疑応答8分。
大阪ガスさんのグランフロント大阪にある都市魅力研究室をお借りしてセミクローズドで行なわれた。
審査をする立場ではあるが、ここ数年はプレゼンテーションを行う身でもあり、プレイヤーの緊張感がひしひしと伝わってくる。

プレゼンテーションは大の苦手。
スポットライトがあたり目の前が真っ白になる。
次いで頭の中も真っ白になる。
どんなに練習していようとも何を言っているのかわからなくなる。
最後は気力。

40歳になりプレゼンテーションをする身からそろそろ引退。
そもそも緊張に弱い人間であり、あがり症には向いていない。
とはいうもののプレゼンテーションは人を成長させる。

限られた時間で思いの丈を人々に伝える。
緊張でわけがわからなくなろうとも、声なき声を背おい全てを出しきる。
若い頃に経験しておくものである。

おじさんはそろそろ壇上から降りたいと思う。

休暇村

福井県を少し堪能。
宿泊等の費用が出ていなかったため自分たちで投資。
ランチは電車が約50分遅れだったこともあり、駅構内にあるお店。
名物ソースかつ丼&越前そば。

夜はもっぱらハマっている「休暇村」に宿泊。
全国37カ所全て国定公園の中にあり、美しい自然につつまれている施設。
“メダりん”という各地域の休暇村をモチーフにしたメダルがある。
それらを収集するアルバムがあり休暇村マニアにはたまらないサービスである。
只今2/37。

休暇村近くにある東尋坊を堪能。
足を伸ばして永平寺。
いろいろと書きたいがまた明日にでも。

今日はedgeセミファイナルが行なわれる。
それではいってきます。