2年目会

先日、みらいず歴2年目スタッフとのお食事会。

2年目といえば、新入社員期間も終わり社会人として独り立ちしなければならない時期。
出来ることを中心に与えられていた新人とは違い、出来ない事や苦手なことが増え、バタバタと落ち着かない日々が続く時期。

代表が能天気に「おっ!久しぶり〜。今度2年目スタッフばっかりで、ご飯に行こやー。」と声を掛けても、まだまだ仕事の調整も難しい立場なのである。
スタッフ3人が努力してくれ、ようやく食事会が実現。

しかし、残念ながら代表はノンアルコール生活中。
全ての食事会をキャンセルしているが、スタッフとの食事会は特別に対応。
飲むことの出来ない代表なりに、いろいろと企ててみた。

代表と食事する機会も少ない世代。たまにはプチ贅沢をさせてあげたい。
若いスタッフのプチ贅沢メシは焼肉。
北新地の某焼肉は上等過ぎる。

上等なお肉をお腹いっぱい気兼ねなく食べさせたい。
試行錯誤。決定。
地下鉄御堂筋線あびこ駅近くにある、精肉店でイートインスペースがあるお店。
母校の近く。

店頭では、メンチカツやトンカツを揚げており、店内は普通の精肉店。
プラスアルファでイートインスペース。
精肉店でバーベキュー。
近所のおばちゃん達が買っていく精肉店のお肉を、そのままバーベキュースペースで焼く事が出来るお得なお店。

バーベキュースペースは無料。
トングや網、紙皿や紙コップなども無料で貸し出し。
焼肉のたれ、揉みだれ、醤油、塩胡椒、レモン汁、ワサビ、コチュジャンまで席に用意されている。

ドリンクはセルフ。
生ビールも置いているが、自動販売機で缶ビールやチューハイを購入することも可能。
お茶は無料。

好きな肉の部位を買って、好きに焼いて、好きなもん飲んで、好きなだけワーワー喋って、仲良く後片付けをして帰る。
手間はかかるがリーズナブルで“ええ肉”を食べることが出来る。

2軒目のハシゴは、代表が高校生の時から行きつけのお好み焼き屋。
ソウルフードの“油かす”をトッピングして堪能。
そして勝手にお店の味自慢。

あれこれと試行錯誤すれば、安くええもんを楽しく食べることだって出来る。
我がみらいずで培った“食べる”知恵である。

部屋割り

昨日、午前中はedgeの集合メンタリング研修。
午後からは“コレチル”のコレクティブ合宿。
Blogを書く時間を持てず。
手短に。

代表と言えども、宿泊部屋は“タコ部屋”。
毎度おなじみの合宿あるある。
いちばん広い部屋をあてがわれているが、夜は二次会会場と変わる。

会が終わった頃には“まごころ一品大会”の残骸が部屋に散らばっており、その上に布団を敷いて寝なければならない。
もちろん立場上、諸先輩方と一緒の部屋になる。いびきが酷くナイトzoo状態。
ノイズキャンセリング付きイヤホンが手放せない。

今日も朝から引き続き研修。
コレクティブインパクトを生み出すには、絶え間ない努力が必要。
合宿は過酷なものである。

回数券

雨週間。
ジョギングが出来ない。
ようやく、日々のリズムが出来てくる頃なのに、台無しである。
もともと低いモチベーションが更に下がる。

走る時間が不定期なため、走れるときに走っておきたい。
予測不能な雨が難敵。
雨でもジョギングが出来るようにと、トレーニングジムを調べた。

若い頃もトレーニングジムに通っていたが、モチベーション高く通いつめるのは2〜3ヶ月程度。
行かなくなったあとも、退会手続きが面倒で、数ヶ月も通帳から会費を落とし続けられるのが、ジムのあるあるである。

またそうなる事はわかっている。
モチベーションが続くのは大阪マラソンが終わる11月26日まで。
その後は嫌になって行くわけがない。
少々値は張るが、会費がかからないようなトレーニングジムを探してみた。

発見。
月会費不要で4回分の回数券を購入する。
回数券の有効期間は3ヶ月。
ぴったし。
今なら3回分のお値段で5回分の回数券を購入出来るとのこと。
お得やし。

さっそく1回目の権利を行使。
JR大阪駅直結ということもあり客層も良くマナーが守られている。
悪くない。
もちろん、テンションの高いスタジオなどには興味がない。
黙々とルームランナーとバイクマシンを使うだけ。
ストイックに。

大阪マラソンまで残り1ヶ月半。
残すは4枚の回数券。
きちんと使いきれば、フルマラソン完走が見えてくる。

合宿

先月のFACE to FUKUSHIにはじまり、今月はcollective for childrenとedgeの合宿が行われる。
年明けにも関西のNPOが集まる合同合宿があり、我がみらいずも毎年1月と5月に合宿が行われる。
合宿三昧である。

合宿には企画と計画が必要。
合宿を通して何を達成したいのかという目標を掲げ、それらを達成するための目的を整理し、合宿のコンセプトやテーマを決定する。

合宿の24時間では時間が足りないため、各チームや個人に宿題を課す。
そこまでの準備と、チームや個人の努力があって、合宿が成功するのである。

合宿の醍醐味はオフサイトシーン。
いつもの現場から離れ、特別な環境で集中的に議論することが重要。

もちろん飲んだってかまわない。
大切なのは、喜怒哀楽を持って、自分と向き合い、仕事(生き方)について真剣に考え抜くこと。
日常では作り難い環境である。

簡単に言うと、いつもとちゃうこと言うて、みんなでワーワーゆうてメシ食って、ひとっぷろ浴びて、めっちゃ遅くまで“未来”について語りあうこと。

強いチーム、強い組織をつくるために、ぜひ“ガッシュク”を。

ヨガ

会議の合間を縫って、生まれてはじめてのヨガ体験。

駅前ビルには“なんでも”揃っている。少し寂れているが。
地下2階には立ち飲み通り、屋上には夏の風物詩ビアガーデン会場。
地下1階には郵便局が入り、ドトールなどのカフェもある。

パチンコ&パチスロも入り、怪しい“カード売り場”も多い。
ドラッグストア、コンビニエンスストアもあり、ヘビーユースしている。

歯が痛くなれば歯医者に行き、歯のホワイトニングがしたければホワイトニング専門店に行くことが出来る。
眼科、耳鼻科、内科、外科などの医療機関も揃う。
整骨院もあれば、怪しいマッサージ店も多い。

吉野家、モスバーガー、CoCo壱番屋、サイゼリヤなどのファストフード店もある。
ないものは、個室のある居酒屋と、デートに使える“お洒落な”お店。

ヨガに興味を持ち、駅前ビルを調べてみると、今まで踏み入れたことのなかった階にヨガスタジオを発見。
スタッフに申し込みをお願いして体験に行ってきた。
他人と触れ合いが苦手なため、高価な費用を払いマンツーマンレッスン。

結論。
呼吸を整えながら、普段は意識しない筋肉や筋を伸ばすことは悪くない。
しかし、自分でポージングを取るのが面倒。
駅前などにある、ストレッチ専門店でトレーナーに筋を伸ばしてもらう方が楽でいい。

残念ながらヨガは1回目でリタイア。
ストレッチ専門店に切り替えてみる。
乞うご期待。

パイセン

昨日も会議が終わり、ダッシュで自宅に戻りジョギングを開始。
30分間LSDトレーニング。
夜と言えども気温が高く、汗だくでバテバテ。

少し低血糖になり、尋常ではない汗が吹き出した。
大急ぎでコンビニに駆け込み、バナナを一本頬張った。
もちろんアップルウォッチのクイックペイ機能でスマートに購入。
垂れ流れる汗に、店員も驚きを隠せていない様子。
糖分を体に入れることにより体力が回復。

ウォーキングに切り替え、近所のスーパーへお買い物。
キンキンに冷えているスーパー。
激さむ。
ボトボトの体が一瞬で冷える。

風邪をひいてはならないと思い、急いで買い物。
偶然にもスタッフ2人と遭遇。
自宅で鍋パーティーを開催するのだとか。
“パイセン”としては何か奢らなければならない。

汗で乳首スケスケのTシャツの代表から“やっすい”豚しゃぶ用のお肉をプレゼント。
くしゃみがではじめたため、大急ぎでスーパーを後に。

“ボロボロ”な姿を見られのは少し恥ずかしい。
とは言え、スタッフが仲良く“鍋パ”していることは微笑ましい。
ニタニタしながら自宅までウォーキングしながら戻ったのであった。
スケスケのTシャツで。

ツウ

残暑が厳しい。
先日の北海道出張。
夕方、時計台のそばを通ると、電光掲示板には7.9℃の表示。さっぶ。
昨日の大阪の最高気温は28℃。あっつ。

1日の消費カロリー450kcalを越えようと思うと、夜の30分程度のジョギングでは少し厳しい。
日中、残暑厳しい中でも、ウォーキングはしておかなければならない。
谷町六丁目駅、通称“たにろく”まで50分かけてウォーキング。

購読している雑誌によると、谷町四丁目駅から谷町九丁目駅まで繋がる谷町筋は、美味しいお蕎麦屋さんがひしめき合っており、「蕎麦ロード」と呼ばれているのだとか。
自称そば通としては、一度は行っておかなければならない。

生まれてはじめてミシュランに掲載されているお店に入店。
雰囲気は抜群。
ツウぶって、粗挽きのざる蕎麦大盛りを注文。
先ずは蕎麦の風味を楽しむため、汁に付けずひとすすり。
うーん、わからない。

次は卓上に置かれているお塩を付けて蕎麦をいただく。
うーん、もったいない。
最後に、蕎麦の先に少しだけ汁を浸けていただく。
うーん、どっぷり浸したい。

薬味の葱や山葵はアクセントを楽しむもの。
ツウは汁に入れ込んだりはしてはいけない。
蕎麦の上に少しだけのせて風味を楽しむ。
うーん、汁に全部溶かしたい。

河内家家訓のため、蕎麦を食すのは早い。
3分程で完食。
もちろん物足りない。
“粋な”そばツウへの道のりは長い。

「蕎麦鑑定士」の資格でも取ろうかな。

Apple Watch

10月1日からノンアルコール生活。
眠りが浅く、朝方に深い眠りに入るため、寝起きが悪い。

9月の体重は62.5Kg、体脂肪率は14.5%。
アルコールを抜くと、急に体が浮腫みはじめる。
体重63.5Kg、体脂肪率16.5%とはね上がった。
毎度のことだが謎の現象。

大阪マラソンに向けて、少しずつだがジョギングをはじめている。
まだ体重が重いので、膝に負担をかけないためLSDトレーニング中心。
歩くようなペースで、ゆっくり時間をかけてジョギング。

アップルウォッチが便利。
アップルウォッチにインストールした曲を、ブルートゥース付きのスポーツ用イヤホンに飛ばし、優雅に音楽を聴きながらジョギング。

財布やスマートフォンを持ちながら走らなくても、アップルウォッチに内蔵されているクイックペイ機能を使用して、コンビニで買い物。

汗だくだくでコンビニに入り、ポカリスエットをクイックペイで購入して、コンビニのイートインスペースで一気に飲み干す。
生きかえる瞬間である。

アップルウォッチのワークアウトアプリのランニング機能を使うと、時間と距離、平均心拍数や平均ペースなどを計算してくれる。
どの辺りを、どんなペースで走ったのか、地図で示される機能もある。

いちばん頼りにしている機能は、カロリー計算。
アップルウォッチを購入した時から、1日450kcal消費するようにと目標設定され、推奨されている数値。
普段は280kcal程度しか消費しないため、450kcalに届くことは先ずない。

ジョギングをすると600kcal以上は消費される。
スマートフォンにグラフ表示されるため、“もの凄く”努力した気分にもなれる。

毎日8000歩以上は歩いて、健康維持してみてはどうでしょうか。

リフレッシュ

時間が空いたため、久方ぶりの“ひとり映画”。
朝の9時から映画館。
人も少なく清々しい。

特にお目当ての映画もなく、選んだのは「僕のワンダフル・ライフ」。
犬のお話。
動物は苦手である。
しかし、映画としてはアニメと同じく、あまり“頭”を使わないため、気楽に楽しむことが出来る。

犬が何度も犬として生まれ変わるお話。
犬が亡くなる度に号泣。
気づけば館内で一番泣いているおっさんに。
たぶん。

映画を観て泣くと、その時はぐったり。
何故かその後は体が楽になる。これほんと。
代表のストレス解消術のひとつ。

たまの休日。
だらだらと何もせず過ごすのも悪くない。
時には刺激を持つ。やりたいことを計画する。
体を労わる。
自分なりのリフレッシュ方法を見つける。
それもまた、たまの休日の過ごし方である。

記憶

このBlogの話。

朝にBlogを下書きすることが多い。1日の出来事を翌朝に振り返っている。
日常内観の一環である。

くだらない内容も、ふざけた内容も、真面目に自分と向き合い書いている。
時には感情が高ぶり、目に涙を浮かべながら書くこともある。

昨日のBlog。
法人の誕生日ということもあり、過去の色々なことを振り返りながら書いていた。
ほんとうにあった話。

今は“ヘタクソ”で罵られようとも、自分たちを信じて努力を続けていると、いつか誰かに応援されるようになるのだという、励ましのメッセージ。

このBlogには“検閲機関”がある。
文章があまりにも“剥き出し”のため、機関からのチェックが入る。
誤字脱字、わかりにくい文章などは、ある程度訂正されてUPされる。

昨日の下書きを提出すると、LINEで写真が送られてきた。
「履歴事項全部証明書」。
会社の名称、主たる事務所の住所などが記載されている公的書類。

法人成立の年月日。平成13年10月15日。
間違えてるや〜ん!!
みらいずの誕生日10月5日とちゃうやん!
どうやら幹部全員、ずっと間違えているらしい。
かれこれ17年。
記憶違いとは恐ろしいものである。

15日にお誕生日会でもしようかな。