人材育成

「人材育成」

スタッフが登壇するアメニティーフォーラムに参加するため、滋賀県にある大津プリンスホテルに行ってきた。

大きなスクリーンにスタッフがつくったパワーポイントが投影されると、参加者の方々がスマートフォンやタブレットを使い、各々が重要だと思うところを写真に収めていた。

我々みらいずが被災地支援で経験してきたことが、少しでも役に立てたのかなと思うと嬉しくなり、
心の中で、被災地支援に行っている時も、日々のみらいずの活動を支えてくれていたスタッフたちに心から感謝。

災害列島日本。
プッシュ型の支援を構築していくことも重要だが、自分たちの利用者や地域をどのように守っていくのかを、先ずは考えなければならない。

外からの支援を受け入れる受援力や、災害時の事業継続計画BCP。
何よりも、平時からの人材育成を強化していかなければならないことがいちばん大切である。

チャレンジ

遠くはるか沖縄でも、このBlogを読んでくれているそうな。
有り難き幸せ。
くだらない内容が多くて申し訳ない。

歌のレッスンで新たに与えられた課題曲について書きたいところだが、ここは真面目にお仕事のお話しを。

先日、来年度採用予定の学生たちとのお食事会に参加。入社に向けてスタッフと一緒にあれこれチャレンジしている模様。

講評。
やらされてなんなくやるぐらいなら、わけもわからないけどせっかだから楽しんでやってみると言ったぐらいの精神がオススメ。

まだ働いてもいないんだからわからないことがいっぱいなのはあたりまえ。
わからないことをわかろうとする努力も必要だが、そんなことより先に与えられた機会を楽しむこと。
それがいちばん大切。

歌の先生から与えられた課題曲。
自分では絶対聞かないアップテンポな曲。
伝えられた時、「え?」と思ったがすぐに切り替えた。おもしろそうだからとりあえずチャレンジしてみようと。

どうなるかなんて自分ではわからない。
やる前から先入観で物事を決めつけない。
自分の中の狭い世界観で、これからの養っていく価値観を左右しない。
もっと自由に。もっと楽しく。

やらされてやるだけならつまらない。せっかくなら楽しんでやったほうがいい。
すぐに意味がわかるものばかりなら、人生は楽しくない。その先に何があるのかがわからないからこそ、ワクワクするのである。
もっと楽に。必ず結果を。

二毛作

ワンルームの近くに新しくたこ焼き屋さんが出来た。
居酒屋タイプのたこ焼き屋で、サラリーマンに重宝されており、既に繁盛している。

そのたこ焼き屋さんに、お昼どきに人集りが出来ていた。
何事だと思い近づいてみると、お弁当の販売を開始していた。

どうやら、店舗が開店していない昼どきの時間帯を貸し出し、たこ焼き屋とは別のお店がお弁当販売をしている模様。
試しに購入してみたが、しっかりとしたボリュームでお得なお弁当500円。
そりゃ一瞬でサラリーマンに人気が出るはずだ。

みらいずのオフィスも二毛作風にしていきたい。

夜はスタッフとのお食事会。
合宿効果。
合宿は普段あまりコミニケーションを取れないスタッフと話せる絶好の機会。
久しぶりにご飯にでも行こうと誘ってみた。
何が食べたいかと聞くと、即答で「カニ」と。
いやん。

奮発をして“かにちり”を食してきた。
たまの贅沢もいいもんですな。
久しぶりに県人会や、生肉会、大食い会、同期会を開催したいな。
野郎会は当分開催する予定はない。

音楽

イヤホンを3つも所有するほどのイヤホンユーザー。
ひとつは睡眠専用のBOSEのイヤホン。
深く眠りたい時にだけ使用。
キャンプファイヤーの焚き火サウンドが心地いい。

もう一つはノイズキャンセリング機能付きのBOSEのイヤホン。
こちらは型も古くコード付き。
そろそろお別れかと思いきや、飛行機の上空ではBluetoothの使用が禁止。
コード付きのイヤホンが重宝されるのである。

最後のひとつはソニーのワイヤレスでノイズキャンセリング機能付きのイヤホン。
連続音楽再生時間が最大3時間という弱点と、iPadとBluetoothで繋いで映画鑑賞すると声が遅れて聞こえてくるという難点を抱えており、使用する頻度が落ちていた。

しかし、歌のレッスンで先生から新たな課題曲を与えられ、必死で練習しなければならない。ワイヤレスイヤホンを耳に装着して、移動時間にも練習を重ねる。

想像力や発想力を鍛えたいのなら、いろんな出来事や物事をみて、何にでも突っ込んでみることが大切。
河内式トレーニングのひとつである。

ゲーム

みらいずグループのスタッフには移動中のスマホゲームとイヤホンを使った音楽鑑賞を禁止している。

代表はプレイステーション4やVRを所有するほどのゲーマー。
残念ながら、LINEニュースに入ってくる広告のゲームアプリが気になる。
いくつになってもゲーマーの血は変わらない。

禁止をしている張本人のため、なんとか我慢しているが、インストールしたくてウズウズ。
デモ画面を見ながら指を加えている。

見るに見かねてか、妻が自分のスマートフォンを使いゲームアプリをインストールしてくれた。
文句を言いたいスタッフもいるであろうが、みらいずルールとしてはギリギリセーフ。

いぇーい!!めっちゃくちゃおもろいやん!
これは駄目と判断。
人生の半分を棒に振ってしまうぐらい、時間を忘れて没頭してしまう。

集中してやり込んでお別れ。
イヤホンのクダリはまた明日にでも。
いろいろと難しい世の中ですな。

フードコート

月曜日はいつものルーティン。
阪急電車に乗り込み夙川駅に向かい、えびすの会議。
午後からは阪急塚口駅で降りてコレチル会議。
15時で退散して西梅田駅に戻りf2fの会議。
17時ちょっきりでいちにちが終わる。

昨日は午前中の会議がなかったため、阪急三番街のフードホールでランチ。
我が家の最近のいきつけ。

12時を過ぎると混雑するため、良い席には座れない。
意外と回転が早いため、残念な席でも先ずはキープすること。
良い席が空けばそこに移動していき、徐々にステップアップしていくのである。

良い座席をキープするための極意。
子ども達が複数いる席はママ友の会のため、なかなか空かない。
若いカップルはおデートのため、食事を終えてからが長い。
女性ふたりは密談が多いのか、絶対に空かない。

狙い目は老夫婦の座席。
食事が終えるとすぐに移動をしてくれる。
大人のマナー。いや、フードコートのマナーである。
我が家も食事を終えれば、すぐに席を立つ。

もちろん我々は良い席をキープしているため、高齢者の方か、小さなお子さんがいるファミリーに手を振って“今からこの席が空きますよ”とアピール。
そして最高の席を譲る。

最近のフードホールとフードコートは有名店が出店しており目まぐるしいものがある。
ランチにオススメです。

メンタリング

スタッフが協力をしてくれ、ふるさと納税を行ったため、あちらこちらの市町村から返礼品が届きはじめた。

セリ鍋セット、ボタン鍋セット、カモ鍋セット、キジ鍋セットetc。
見事にジビエシリーズ。

断トツでセリ鍋。
朝採れに近いためか、セリが新鮮でエグ味や苦味が少なく、ばくばくと食べられてしまうのである。
野菜嫌いの人にもオススメの食べ方。

昨年のedgeファイナリストのプレイヤーのメンタリングが今も続いている。
大方は1年で関係が途絶えてしまうのだが、今年は珍しく定期的なメンタリングを継続。

プレイヤーの姿勢として、事業が軌道に乗るまでは、使えるものは使った方がいい。
遠慮をする暇があるぐらいなら、一心不乱に事業に取り組んだ方がいい。

一生懸命な姿に人は共感する。
プレイヤーたるもの姿勢が全て。
多くの方々の協力や応援に支えられてこそ、事業は上手くいくのである。

お互い、感謝を忘れることなく一歩ずつ前進していきましょう。

一張羅

午前中に時間が出来たため買い物へ。
カッターシャツを購入。
普段から着ているシャツの買い替え。
全く同じシャツを買うため、テンションが上がらない。

シャツの買い替えのタイミングが難しい。
襟元が汚れクタクタになってきているかといえば、そうである。
洗えばまだまだ着ることが出来るのかといえば、そうである。

その服を着てみて気持ちが向上するかどうかで、買い替えのタイミングを判断することに決定。

一張羅の言葉の意味を調べてみた。
一張羅→1 その人が持っている衣服のなかで、最もよいもの。
2 ほかには持たず、たった1着きりの衣服。

いつか着るであろうと、1年以上着ることのなかった衣服に囲まれていませんか。
記憶もなくなり、ただ置いているだけでは、身の回りのものを大切に出来ているとは言えません。

明日は立春。
思い切って断捨離をしてみてはどうでしょうか。

一兵卒

午前・午後と会議づくめ。

仕事が終わり夕方からは歌のレッスン。
相変わらずリズム感の悪いおっさんだが、それでも先生は“成長したね”と褒めてくれる。
もはやここまでくると目的はわからなくなってきたが、とにかく目標は忘年会でビブラートを効かせて歌を歌うことである。

夜はF2Fの就職フェアのスタートアップセミナー研修に参加。
担当は最後の締めの挨拶。
交流会にも50名を超える方々が参加してくれていた。ありがとうございました。
フェア当日は一兵卒として、前説で盛り上げたいと思います。

夜の夜はスタッフとお食事会。
あーだこーだと仕事と人生についてクダを巻きながら。2軒ハシゴして撃沈。
年老いたものである。

明日は節分。
大阪の風物詩“あびこ観音”の節分祭に行き、厄除けでもしてもらおうかな。
お目当てはたまごせんべいなのだが。