文化祭

大成功で終えることが出来た“みらいず2 秋のオンライン文化祭”。

みらいずマラソン部。
当初は西梅田からなかもずオフィスまでの約17Kmの完走を目指し、みらいずワークスに通う生徒たちが作ったチョコレートを届けることをミッションとしていた。

プリンシパルのプレゼンテーションが終わり、会の途中で“中継”を繋げると、スタートした時刻やもろもろの撮影準備、信号などの関係もあり、まさかの5Km地点。

文化祭終了の21時までにゴールすることが不可能になったため、目的地を変更して住之江のオフィスを目指すことに。
機転を利かせたことが感動を呼ぶことになった。

内定式が終わり、事業部対抗のオンラインゲーム大会が終わり、中継を再度繋げると住之江区の隣の区あたりを激走。

終了までラスト5分。
文化祭のオンライン画面はマラソン部の2人にスポットライト。
画面から流れてくる曲は“負けないで”と“サライ”。24時間TVさながら。

最後の曲が流れている間、各拠点を繋ぎ直し、代表とスタッフたちで曲に合わせて手を振りながら応援。2人のゴールを見届けることなく残念ながら21時ジャストに“番組”は終了。

しかし、最後まで見届けようと各拠点がzoomから退出しなかったため、2人の映像だけが映し出されスタッフの応援が続いた。
21時15分ごろ無事に住之江オフィスに到達。

映像では、即興でつくられたゴールテープや応援のプラカードを持ったスタッフが温かく2人を出迎えてくれていた。
まさかの感動を呼ぶことに。

馬鹿なことだと言われても一所懸命にやってみるもんだ。
みらいずマラソン部の努力は来年の大阪マラソンへと続いていく。