文化祭

土曜日の夜。アルコールが少し残っている状態で、このBlogを書いている。
秋の文化祭、お疲れさまでした。
みんなありがとう。

この状況下、何かアクションをしなければと思い、代表の見切り発車で企画を進めたオンライン配信の文化祭。

失敗してもいいやと、とりあえずやる事に意義があるのだと自分自身に言い聞かせて試行錯誤。
伝わらなくても、伝えなければならないことを精一杯。スタッフは付いて来てくれるのだと信じて。

しょうむない性。
真面目なだけではつまらない。
エンターテインメントも工夫をして会に盛り込んだ。

期待以上に応えてくれてたマラソン部、ありがとう。
事業報告をしてくれたプリンシパル、ありがとう。
部員を一所懸命に応援をしてくれたスタッフ、ありがとう。
在宅で参戦してくれたスタッフ、ありがとう。
縁の下で支えてくれたスタッフ、ありがとう。

やってよかった。
代表であることを誇りに思う。
うまくいくかなんてわからない。
それでもこの“船”を漕いでいくだけである。

大切なことは社会の課題を解決すること。
一心不乱に取り組みたい。
成功のイメージを持ち、ヴィジョンをつくっていく。
立ち止まってなんかはいられない。
支援を必要とする人に支援を届けていく。
そのために一丸となる。

やるなら決めろ。決めたなら迷うな。
常に行動を起こす。
我々みらいずの使命である。