ケア

仲間からお題を与えられ、“介護の魅力情報発信”事業を担当することになった。
高齢者事業を中心に介護の魅力を学生に伝えていくお仕事。

勉強不足のため、FACEtoFUKUSHIのフェアでお世話になっている法人にアポイントを取って訪問させていただいた。

こういった状況にもかかわらず、快く受け入れてくださりありがとうございます。

どの法人も理事長が対応してくださり感謝。
そして、身が引き締まる御言葉をかけて頂き、福祉の原点に戻ることが出来ました。ありがとうございました。

さあやらなければ。
河内ゼミの学生たちを巻き込む予定。
やれるやれないではなく、やりきることやりぬくこと。

ワクワクしているのである。