ヴィジョン

現場に行くといろいろなモノがよく見えるもので。ちょくちょく行かないといけないなあと思いつつ、現場に口を出し過ぎてもなあと思う代表のこの頃。

毎日は単調ではない。日々はいろいろな“コト”が起こるものである。
自分たちの前で“コト”が起こっていないのではなく、自分たちが“コト”に関心がないだけなのである。

いろいろな“コト”に関心を持たなければならない。そうしなければ自ら“コト”を起こすことが出来なくなってしまう。
“コト”に関心が無く、“コト”を起こせなくなると、毎日は単調になり、日々の目標を見失なうこととなる。

ヴィジョンを描かなければならない。
ヴィジョンがわからなければ、議論をしてヴィジョンをつくらなければならない。
ヴィジョンがあれば“コト”を起こしたくなるはずである。

人は変わることが出来る。
ひとりひとりが意識を変えれば、組織は変わることが出来る。組織が変われば社会を変えることが出来る。そう信じている。

変える変わるは我々次第。
信じるか信じないかはあなた方次第である。