ヒーロー

「ヒーロー」

テレビっ子の河内さんならご存知か思いますが、Mr.パーカージュニアが小学生の間でめっちゃ流行ってます。うちの3歳児も真似をしてTシャツの首後ろが延びてます。
質問ですが、子どもに「某筆記用具Sちゃん」を見せるのが一般的にダメだと言われる最も大きな理由はどこにあると思いますか?
3歳児のママさん

ありがとうございます。
ステイホーム中にやることがなくTVばかりを観ていました。その時に噂のMr.パーカージュニアを見ることが出来ました。
子ども達が真似たくなる“ツボ”をつくのが上手な芸人さんですね。

アイビールック好きとしては、パーカーと言えば、リバースウィーブ(赤タグ)プルオーバースウェットパーカー(12.5oz) ですかね。紺ブレのインナーにはもってこいの必須アイテムです。

「某筆記用具Sちゃん」が誰を指しているのか分からず、朝から5分ほど悩みましたが謎は解けました。
オラは人気者のSちゃんですね。

アニメや映画をあまり見たことが無かったので、Amazon primeで見てみました。40分ほどでリタイヤしてしまいましたが。

どうなんでしょうね。
“オナラ”で空を飛ぶキン肉マンに育てられた自分はなんとも言いようがないです。
“ドジ”なキン肉マンのおかげで、友情や火事場のクソ力、奇跡の逆転ファイトを学びました。今もそれらを糧に生きています。

子どもには、真面目で誠実で素直で勇敢に育って欲しいのでしょうね。まるでラピュタのシータのように。笑
Sちゃんも一途にヒーローを思い、おふざけながらも家族と友人を大切にしているのだなと思いました。40分でリタイヤしましたが。

親の都合で時間無制限に見ることが出来てしまうYouTubeは考え物ですが、その時間が来るのを楽しみに待って見るアニメは良いのではないでしょうか。

小学生の時に、キン肉マンの漫画を本屋さんで予約をして、何ヶ月も単行本が出るのを待ちました。発売日を待ち切れず何度も本屋さんに行き、まだ出でいないのかをおっちゃんに確認していました。

どんなときも子どもの“ワクワク”を大切にしたいですね。