all

雨の日も風の日も法人職員全員にメールが配信される通称“all”を使いカワウチBlogを送り届けてきた。

その機能が無くなるとの報告をスタッフから受けた。時代の波には勝てないと少しセンチメンタル。別にBlogが終わるわけではないのだが。

誰が興味あんねんという声が聞こえてくるがBlogの裏話。
朝7時に起きると徐にスマートフォンを取り出し、くだらないBlogを書きはじめる。
昨日の出来事を振り返る、日常内観の一環である。

移動時間や空き時間を使いBlogの内容を見直す。書きなぶった文章は誤字脱字が多く読みづらい。自分なりに修正をかけつつ“検閲”機関に20時までにLINEで送信。

そして文章チェックを受ける。
不要、不適切、冗長な内容は勝手に切り捨てられ、アップされる。
人気のないBlogのため、更新情報無しには読まないであろうスタッフには全社メール“all”を使い配信。

自分自身も“all”で届くBlogをチェックする。
カットされた内容を確認し、今後の参考にするのである。日々向上あるのみ。

雨の日も風の日も“all”よありがとう。
これからも変わらず、何処かの誰かのために、くだらないメッセージを送り届けていきたいと思う。

一所懸命な毎日にひとときのくだらないことを。