オンライン

2回目となる大学の授業が無事終了。

新しく届いたwebカメラを試してみようと、15時からはじまる授業にもかかわらず13時からスタンバイ。

カメラ写りや音声をチェックするが、“一発”では上手くいかない。
Macとの相性も悪いらしくバタバタと悪戦苦闘。
直前まで“足掻いて”おり、授業がはじまると妙にぐったり。

これだけ準備していても本番では上手くいかない事が多い。
スタッフが準備していた映像の音声が出なかったり、配信映像の画質が悪かったり。

いろんな事を試し過ぎているのではないかという声も聴こえてきそうだが、気にしない気にしない。
自分が納得いくまでとことんやるのが信条。
人に楽しんでもらえる場には、場をつくる人の努力が欠かせないから。

何事も一歩いっぽ成長していきましょう。