未来図

東京行きの予定が無くなったため1日フリー。
予約をして朝の8時50分から映画館へ。

「37セカンズ」。
脳性麻痺という障がいを持つ女性のお話。

午後からもういっぽん。
スタッフから勧めてもらった「パラサイト 半地下の家族」。
韓国の貧困家庭のお話。

どちらも超お勧め。

感想の続き。

・裏切らないつもりで一生働きたいけれど、なかなか難しい。行動と言動を一致するのは子供がいるとなかなかできなくて、葛藤中です。
・感想に近いのですが、お話を聞いて僕等の仕事は、一人ひとりの人生を変えるという責任を持ち、だからこそ、一人ひとりに納得いくまで関わりたい、今思っていること感じていることをわかりたいと思いました。
・ 利用者への思いを大事にしていこう!と改めて思うことができました。
最後の一人になってもあきらめたくないな、と思います。

→感想ありがとうございます。人はそれぞれ悩みや葛藤があると思います。諦めずいっぽいっぽ前に進んでいきましょう。
これからも出会いを大切にしていきたいと思います。最高の仲間たちに出会えたこと、一生懸命なメンバーたちに出会えたこと、全てを誇りに思います。
あーなったらええな、こーなったらええな、あんなことしたい、こんなことしたい。最高の未来図を描き、仲間を鼓舞して、常に己を奮い立たせていきたいと思います。

p.s Blogの再開は月曜日。良い週末をお過ごし下さいませ。