成功のもと

阪神大震災を教訓に手持ちの防災避難グッズを見直してみた。

最近使わなくなったリュックサックになるスーツケースに、ペットボトルの水と携帯食のカロリーメイトを詰めた。
カバンのアクセサリーにと小さなマグライトを引っ掛け、携帯電話を充電するためのソーラーペーパーを装備。

中国で新型コロナウィルスが流行しているため、マスクも多めに詰め込んだ。
(その他、ウェットティッシュ、オムツ、生理用品etc)

ペーパーキャンパーのため、多くのアウトドアグッズを所有。
手のひらサイズの携帯用コンロ、ライター型のバーナー、頭に装着するヘッドライト、パッカブルの防寒着などもとりあえずスーツケースに収納。

備えあれば憂いなし。いま一度見直してみてはどうでしょうか。

質問の続き。

・失敗するのが怖いという気持ちが、心のどこかにあり、行動ができていないことがあります。どうしたら克服できるのでしょうか。

→誰しも失敗はしたくないものです。しかし、チャレンジに失敗は付きものです。失敗しようとも諦めることなく挑戦し続ける。
失敗を避けて安全な道を選ぶより、失敗を繰り返しながらも何度も改善を繰り返すこと。
失敗は成功の元。一歩いっぽ成長していきましょう。
 
大きな課題を解決するべきとのことでしたが、支援員である立場で意識のほかに解決に向けて必要なことがありますか。取り返しのつく失敗をたくさんしたいと思いました。
 
→良い心構えですね。自覚と責任を持ち続け、失敗をしても諦めることなく何度もやり直し、少しずつ成長していきましょう。
支援員として、いつでも利用者やその家族の立場に立って物事を考えることが大切です。
時には、リーダーや代表の立場に立ってみてはどうでしょうか。また違った視点で物事が見えるくるかもです。

p.s 今日から2泊3日でNPOの合宿に参加します。Blogの再開は月曜日。良い週末をお過ごし下さいませ。