大阪マラソン

応援ありがとうございました。
今年はランニングマシーンで傾斜をかけ膝トレーニング。
体重はそこまで下げずに体調を重視。
ラスト1週間は、“てもみん”で体を揉みほぐしてもらい準備万端。

昨年は10Km地点で膝に激痛。
今年はトレーニングの成果か、膝の痛みが起こらない。
体に疲労感もなく、今年は“イケる”と踏んだのであった。
目指すは4時間59分59秒。

20Kmまでは絶好調。
膝に痛みが出始めたスタッフを鼓舞する側に。
しかし好調はそこまで。
膝に激痛は走らないが脚全体に疲労感。
30Km地点で痺れはじめ足が棒のように。

そのあとは絶望感との闘い。
伴走してくれる応援団長のスタッフに無理を言い、何度もコースを逸れストレッチの繰り返し。坂道は無理をせず大股で早歩き。

何度も心は折れそうになるが、伴走してくれているスタッフと、“みらいず2”と書かれたのぼりを持って沿道から応援をしてくれている利用者やスタッフたちのおかげで、なんとか完走することが出来た。

残念ながらタイムは伸び悩み5時間47分。
うーん。
後半の失速感が否めない。
自分なりには努力をしたが、まだまだ足りないのかな。
来年も走ろうかなあ。

とにもかくにも、みなさま応援ありがとうございました。

チャリティーランナーのみなさま、ご参加ありがとうございました。
これからも変わらぬ応援をよろしくお願い致します。