コメンテーター

北海道から戻ってきた。
怒涛の1週間が終了。8時間ダイエットはなんとか続けているが、大阪マラソンに向けて全く走ることが出来ておらず、一抹の不安を感じている今日この頃。

弾丸北海道では、お世話になる法人にお邪魔をしてきた。
今回の与えられた役割は、法人職員による各事業部の上半期報告プレゼンテーション。それらに対するコメンテーター役。
一所懸命なプレゼンに対して、一所懸命にコメントするため、頭はフル回転。

偉そうなことが言える立場ではないが、なんちゃってコメンテーターとしての総括。

日々インプットとアウトプットを繰り返すこと。
一人で抱え込むのではなく、チームでどのように課題を解決していくのか。
課題を可視化し、スケジュールを立て、ひとつずつ解決に向けて取り組んでいく。
自分たちの取り組みをきちんと内・外部に発信していくこと。

利用者のことを思い、一所懸命にプレゼンをしているスタッフさんたちの姿を見て感動。
日々の現場を支えてくれていることに、同じ仲間として心から感謝。
小さな努力の積み重ねが、社会を変えていくのだと確信。
前に進むための勇気を頂いた。

ありがとうございました。