挑戦者

誰だこのダイエットを開発した奴は。

9月30日の夜に食べたご飯の時間が19時ごろ。
午前0時10月1日に突入をして、8時間ダイエットを開始。
10月1日の夜は、ボクシング観戦予定。試合が終わってから食事を取るとすると、23時頃までかかってしまう。

23時が夕食の終了時間だとして、8時間内で朝食を摂ろうとすると開始は15時。
20時間の絶食状態。
あほ。低血糖で倒れるわ。朝の6時からジョギングもしとんねん。

夜は、WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者 京口紘人vs同級1位 久田哲也(エディオンアリーナ大阪)を観戦。

挑戦者の久田選手はお世話になるNPO法人サンフェイスの代表の従兄弟。
プロデビューから16年。46戦目にしてようやく掴んだ世界初挑戦。
今年で35歳になる苦労人。

相手は世界2階級覇者のスーパーチャンピオン。
絶対的に不利な状況の中での男の闘い。

打たれても、倒れても、打ち返し続ける挑戦者の姿に、会場が感動の渦に包まれた。
王者のファンが多い中での“久田”コールが鳴り止まない。
本当にかっこよかった。
ベルトには届かなかったが、挑戦者の生き様に感動。
声が枯れるまで応援させて頂いた。
文句なしのベストバウト。

感動をありがとう。