半年間を振り返るムービーが流れ、音楽が鳴り響き、迷司会の2人の挨拶で会がスタート。
司会のグダグダ感もあり、代表の乾杯の挨拶に笑いは必要ない。

来年度採用予定の学生4名が紹介され、スタッフから花束贈呈。
年度途中に入職したスタッフも紹介され、新たにスタートした事業のプレゼンテーション。各事業ごとに“らしさ”が出ており、なかなか良い発表であった。

プレゼンが終わるとトーンを変えて、大阪マラソンみらいずランナー壮行会。
団長と副団長によるマラソン漫才。想定を越すグダグダ。

みらいずチアリーディング倶楽部のダンス&ダブルダッチ。
二本の縄跳びを使いダンスを盛り上げようとしているが、ほとんどのチアスタッフたちが縄に引っかかりグダグダ。これもまた想定を越してくる。
急遽の無茶ぶりを快諾してくれありがとう。

閉会の挨拶には特にコメントはない。

二次会は場所を移して駅前ヒルズ。
サプライズはハイボールおじさんこと、“アンクルトリス”の格好をしたスタッフと、甲子園球場のビールの売り子の格好したスタッフ。コスプレをしてスタッフ2人が樽を背おいドリンクサービス。
やや出オチ感は否めない。

楽しい場所には仕掛けと準備がある。
何事にも一所懸命がみらいず。
次回は忘年会。
企画の発表はしばし待て。