カオマンガイ

旅のコストを下げるためランチはカオマンガイ。
日本でもよく食べるタイのチキンライス。
日本では850円程度。タイでは40バーツ=日本円にすると140円程度。

一日一カオマンガイを合言葉に、タイで最も有名な“ピンクのカオマンガイ”と呼ばれるお店に行ってきた。
鶏がらスープで炊かれたジャスミンライスが最高。
備え付けられたパクチーソースも何故か旨い。

タイ版の食べログ1位のお店にも行きカオマンガイ三昧。
インパクト第1位のお店は、10人前のカオマンガイを大皿に盛り盛りにしてくれるお店。
野郎8人で仲良くカオマンガイを突きあった。

関西国際空港から帰りのリムジンバス。到着はホテル阪急インターナショナル。
帰りに一人でグランフロントに立ち寄った。
第1投目の夜ご飯にと、行きつけのカオマンガイをチョイス。

“マンゴツリー・キッチン”。カオマンガイ専門店と言っても過言ではない。
今まではお気に入りのジンジャーソースをぶっ掛けて食べていた。
苦手だったパクチーソース(タオチオ)をかけて食べることが出来るようになったのかの実験。

パクチーソースうまいやないかい。
もう一つのソースのチリソース(サンバル)もぶっ掛けてみた。
辛いけどチリソースもうまいやないかい。
見事に克服。タイでの修行の成果。

流れに乗ってチキンライスの横に備え付けられたリアルパクチーも食べてみた。
ガチパクチーやないかい。

やはりリアルパクチーは苦手。パクチーソースならなんとか。
まだまだお子ちゃま。
これからもパクチーと共に精進していきたいと思う。