スマート

パッキングが楽しい。
断捨離好きのおっさんとしては腕の見せどころ。

4〜5泊程度のアジア旅行ならスーツケースは必要ない。
小さなリュックの方がテンションが上がる。(美容室のお姉さんにそう教えられた)

どうしても衣類が多くなってしまうため、現地で簡単な洗濯。
そのため持っていくTシャツは速乾性の高い素材のものに限る。
ハーフパンツは水陸両用で水着がベスト。

お気に入りのサンダルはTeva。
スニーカーのような靴底で、ホールディングするプラスチック部分も改良され、足の疲れも軽減。長時間着用が可能となった。
室内履きのサンダルも必要。シャワーを浴びたあと、素足で履ける折りたたみ可能なビーチサンダルが便利。

リュックの中にパッカブル出来るポーチを入れておくと便利。
移動するときはパスポート、スマートフォンと簡単な財布だけで充分。

パッカブルと言えば、mont-bellのEXウインドジャケット。
手のひらサイズに収まるジャンパーが、クーラの効いた飛行機やバスの中で重宝される。

お気に入りのクライミングパンツ“グラミチ”や、いろいろな便利アイテムのことを書きたいが、長くなるのでこれぐらいに。

こんなにも荷物を減らし、スマートな旅を目指しているが、ひとつだけ難儀なことがある。
軟便のためウォシュレットが無いとやっていけないのである。
海外では赤ちゃん用の“おしりナップ”が手放せない。

リュックの5分の1がおしりナップで占めているといっても過言ではない。

それでは明日からタイ王国にいってきます。
Blogはしばしお休み。
再開は10日の火曜日。それではハブアナイスデイ。