パクチー

NPO男子たちを引き連れタイ王国へ行く。

カオマンガイは大好物だが、パクチーが大の苦手。チリもレモングラスもナンプラーもまあまあ苦手。
タイに来るなと怒られても仕方がないぐらい。

毎年4月に発行されるみらいず冊子に書いた今年の目標は“パクチーを食べられるようになること”。
入国する前に少しでも慣れておこうと、スタッフを引き連れアジア料理のお店へ。

店員さんにパクチーが苦手だと言うことを伝え、それでも克服したいことを訴え、“パクチー素人”でも食べられるようなメニューを教えてもらい注文。

パクチーサラダと肉味噌パクチー。
見た目はほぼほぼパクチー。
パクチーサラダに関しては9割9分パクチーが占めているではないか。

恐る恐る食べてみた。
パクチーの味しかせーへんやんけ。

店員さんがせっかくに選んでくれたからと頑張って食べるが、ひと口食べると声が出てしまうほどパクチー。
かなり努力したが、完食は難しかった。

店員さんに謝りお店を出ようとすると、店員さんも申し訳なさそうな顔で見送ってくれた。
ほんとうにごめんなさい。そして、ありがとうございました。

郷にいれば郷に従う。
タイにいけばパクチーに従う。
パクチー王国の報告をお楽しみに。