手の親指の第一関節の外側が痛い。
もうかれこれ3か月ぐらい。
机の角に指が当たったりすると、呻くほどの激痛が走る。
シャンプーのポンプを押す事もままならない。

折れているか、ヒビが入っているのではないかと思っていたが、元格闘家の鍼の先生に見てもらうとどうやら違うとのこと。
出勤前に「おはよう朝日」を見ていると、通風は足だけではなく、手にも痛みが出るとのこと。
これだ!と思い即病院へ。

あーかも、こーかもと先生に説明をしたが首を傾げられる始末。
レントゲン撮影をしたが、折れていたりヒビも入っていないとのこと。
通風かもしれないと訴えたが、それは絶対に違うと全否定を受けた。

それでも「死ぬほど痛い」ことを伝えたが、先生と看護士にはクスッと笑われるだけ。
スマホ指になるほど、スマートフォンは触っていない。
疑いがあるとすれば、この毎日のBlogを打つためのBlog指がいちばんの候補である。

謎の病に悩まされ続けている。