駅そば

昨晩は相方と打ち合わせをするため東京。
福祉の未来のあり方について語り合い、互いに行動を起こすことを約束。

それにしても東京の物価は高い。
ちょこっと飲むだけで、あっという間に驚く程の値段。
我が駅ビルの地下街に改めて感謝。

かなりのアルコールが入ったため、帰りはJAL修行を諦め新幹線。
いつものように早くに駅に到着。
やることもなく、駅構内も暑かったため、朝食に駅そばを選択。

かけそば一杯700円。
大阪駅前ビル地下のかけそば一杯230円。
驚愕の物価の格差。

大阪駅前そばの食べ方を伝授。
かやくご飯定食や、カレーうどん定食では炭水化物×炭水化物になってしまい、栄養の偏りが出てしまう。

たんぱく質を摂取するため、うどんではなく蕎麦に変更。
肉そば400円を選択。そして更に生卵50円を落としてもらう。
これがたーちゃん特性プロテイン蕎麦である。

一度お試しアレ。