ぽん酢

とうとう馬路村の赤キャップのぽん酢が届いた。
なんと3本もゲット。
ネットではプレミアが付いて3倍ほどの値段で取り引きがされているとか。

録画しておいたTV番組も見てみた。通常の緑キャップのぽん酢には柚子4個分が使われているが、赤キャップは倍の柚子8個分が使われているのだとか。

出汁にもこだわっており、最高級の利尻昆布や、土佐清水の宗田節、高知産の鰹節を使っているそう。しかし、緑キャップとの値段の差がたった110円なので、全く儲けがないのだとか。

先ずは利きぽん酢。
緑キャップと赤キャップを比べてみた。
別物。今までのぽん酢はなんだったのか。
バカ舌たーちゃんでもすぐにわかる。
激うま。

ぽん酢に合う料理をラインナップ。
高知の郷土料理の鰹のたたき、夏といえば豚肉の冷しゃぶ、極め付けは淡路島で購入したフルーツ新たまねぎ。
これらに赤キャップの馬路村ぽん酢をぶっ掛ける。

赤キャップにいちばん合うお料理は〇〇と言いたかったが、物凄く柚子が効いているため、いちばんは鍋料理のような気がする。
またの機会にチャレンジ。

先ずは緑キャップの馬路村ぽん酢からお試しあれ。