二日目

朝食ブッフェを楽しみ、ピンバッチを購入して休暇村を後に。
少しだけ休暇村のブッフェの“コツ”を伝授。

旅のメインは食事。
お腹を早くに空かせるためにも、朝食は出来るだけ早くに取る。
7時15分開場のため、7時5分くらいには朝食会場の前でスタンバイ。
それでも猛者たちが早くに陣取っている。

開場するや否や、座席をキープ。
座席をキープする前に一瞬で見渡し、目を付けておいたメインフードにダッシュ。
上手くブッフェ渋滞を回避。

ブッフェの心得は、好きなもの好きなだけだが、味もわからないフードを1回目からあまり取り過ぎないこと。
これが失敗しないブッフェの極意。

二日目も七福神めぐり。
雨の中、残りの4箇所をクリア。
全ての寺を参拝すると、記念品として“吉兆福笹”を頂くことが出来る。
見事にゲット。
これで、YEVISの繁栄も間違いなし。

この笹を持って、どれか1つの神社を訪れると、その年の干支の色紙と交換ができるとのこと。
その色紙を持って、新たに七福神めぐりをすると、また吉兆福笹を貰えるとのこと。
12年間繰り返せば、12枚の干支の色紙をゲットすることが出来るのだとか。

YEVISの代表にこれを託したいと思う。
それではいってらっしゃい。