一日目

連休が出来たため、家族を引き連れ淡路島へ。
目的は休暇村のピンバッチを獲得することと、淡路島七福神めぐりを行うこと。

カーシェアでレンタルした車に乗り込み淡路島。
梅田から大鳴門橋まで1時間45分程度。
あっという間。

雨の中の七福神めぐり。苦行。
10年程前、みらいず関連会社のYEVISを立ち上げたとき、男旅行の任務として遂行した京都七福神めぐり。

今も西宮のオフィスであるYEVISには、御朱印が押された色紙が飾られている。
そんなYEVISの更なる事業繁栄・業績向上を祈願して淡路島でも七福神めぐり。

1つ目の神社で御朱印帳を購入。
ひとつひとつの神社で奉納金一人200円を収め、祈祷・祈願のお経を唱えて頂き、住職による法話を受ける。

1日目は3つの神社をなんとかクリア。
御朱印はスタンプラリーではないが、休暇村のピンバッチを含め、集めてまわるものが大好きである。