水曜日は非常勤講師な日。
スピーカーとしてあらゆる事業部からスタッフが授業に参戦。
終了後は感謝を込めてお食事会。
数少ないスタッフとのコミュニケーションの場。

スタッフの食べたいものを聞いて、お気に入りの食べログアプリで検索。
趣味の欄に書けるぐらいの趣味になってきた。

以前のBlogでこう書いた。
代表に食べたいものを伝える時には、
“スモークされたベーコン入りで、ポテトが極限までマッシュされたポテトサラダ”ぐらいまで絞りオーダーするようにと。

今回のスピーカースタッフからのお題は「鱧」。
まあまあハードル高いな。

関西では夏の風物詩で、京都の川床で食べる高級食材なイメージ。
我々庶民は居酒屋で鱧の湯引きを梅肉で食べる程度。

検索してみた。あるもんだ鱧料理専門店が。
奮発していってきた。
鱧のおとし、薄造り、骨切り造り、焼き霜、
鱧しゃぶ鍋etc。
鍋では鱧の肝や浮き袋まで頂いた。

一生分の鱧のうんちくを聞きながら鱧料理を堪能。
わるくないもんだ。

次はどんなオーダーがくるのか。
アナゴでもウツボでもハブでもなんでもこい。