号泣

月曜日はいつものルーティン。
夙川駅のえびすの会議は月1回とボリュームダウン。昨日は昼から塚口のコレチル会議からのスタート。

オフィスの最寄駅である西梅田駅から阪急梅田駅までは歩いて約15分程度。
地下道を歩いても汗だく。
できる限り空調の効いている通りを選ばなければならない。

汗だくにならないためにも衣服の性能が重要。
感動パンツや感動ジャケットの性能は素晴らしい。
しかし、代表が着用しているセットアップスーツは感動を通り越して号泣するほどの機能性。号泣パンツ&号泣ジャケットと名付けたい。

久しぶりに“日本酒をこよなく愛する会”を開催するため、ひとりでせっせと日本酒の試飲を続けている。
合宿の真心一品大会で持参した、奈良の酒“風の森”が今のところいちばん大好き。

活性にごりタイプは濃厚すぎて苦手。
炭酸ガス注入タイプは日本酒の良さが消えてしまっており少しもったいない。
大好きなタイプは瓶内二次発酵タイプ。

素人がうんちくを語っていると笑われてしまうが、それでも“しゅわしゅわ”する微発泡の搾りたての日本酒が大好き。
日本酒にマリアージュするアテを探し求めなければ。
日本酒は奥深くて楽しいものである。