炉端焼き

日本の首相が、アメリカの大統領を銀座の高級居酒屋で、もてなしていたのをテレビで見た。
てっきり寿司屋さんかと思いきや、選ばれたお店は炉端焼き。

囲炉裏端で店主に焼かれた食材が、長いしゃもじに乗せられて、客に提供されるスタイル。
感化されやすいミーハー。大好きな食べログで調べた炉端焼き店を予約した。

スタッフ4人で話しにくいにもかかわらず、囲炉裏端前のカウンター席をリクエスト。
目の前に置かれていた、海老やらほっけやらお野菜を焼いてもらい、念願のしゃもじで料理を受けた。

雰囲気はよかったのだが、店主がアルバイト風のにいちゃんだったことと、地下のお店でコバエが多かったのが残念。
まあそう上手くはいかないものである。

誰かと大切な時間を共にするときは、シチュエーションが大切。お店選びは慎重に。