Q&Aファイナル

「最後」

日曜日は福祉の就職フェアin大阪。
東京と同じくオープニングトークは出番なし。
家の近くで開催されていたため、妻と息子を連れてフェアに立ち寄った。

妻と息子を受付スタッフに預け、代表は会場を一周。
熱弁をふるう法人スタッフと、一所懸命にそれを聞く学生たち。
会場のサイズ感もよく、5月にしてはまずまずの出来栄え。

会場を後にして、ファミリーで行きつけのロッテリアに向かったのであった。

次回は6月23日大阪、6月30日東京とインターンシップフェアが行われるが、そこでも代表の役割はないという噂が。

質問コーナーの続き。これで最後。

・名称、サイトバージョンアップしましたが、事務所の看板もリニューアルしたいです。どう動いたらいいでしょうか。
・壊れたり汚なくなったりしている事務所の設備(椅子など)を買い替えてもらいたいです。また、どうすれば予算をいただけますか。
→どちらも、今すぐに若松周平にお申し付け下さい。

・月一回会うか会わないかの学生とうまくコミュニケーションをとっていくには、どうしたらよいでしょうか。
→月一回会うか会わないかの学生の数を減らしていけばどうでしょうか。中途半端なかかわりの学生を多く持つのではなく、本気でかかわることのできる学生を多く持つ。必要とすれば、必要とされれば、学生は動くものです。

・自分の意志や感情が必要な場面、必要でない場面はどんな時でしょうか
→自分の意思は強く持つべきです。ただし、感情はコントロールしましょう。
人は大切な誰かを守るために強くなることができ、そのために惜しまず努力ができるものです。どのような場面を迎えても、自分らしく振る舞いましょう。

・チームマネジメントの極意は何ですか。
→仲間を信じて仲間を愛すことです。
新たな課題に挑戦するためにも、一人ひとりが、お互いを尊重し、協力をして、最大限の力を引き出し合いましょう。
先ずは自分を知り、仲間を知り、組織を知ることです。
友情パワーが組織を変え、社会を変えるのだと信じています。