前説

新しく購入した紺色のシャツを着て、はりきって前説。
いつも通りあまりウケず。
持ち時間の25分間を全うした。

舞台を降り、各法人の30秒間のピッチトークを見学。フェアーが開始され会場をひと通りウロウロした後、受付で学生の入場者数を確認。

受付を担当しているスタッフたちが少しニタニタしていた。
何故、少し笑っているのかを確認すると。

受付嬢スタッフ
「雨が降ったため、学生の入りがイマイチだなと思っていたら、代表の前説が終わる頃ちょうどに、30人ぐらいの学生が一度に来ました。」

おい、それどうゆうことやねん。
1日目から参加していた学生は、2日目の代表の前説を避けて、法人のピッチトークから参加ということかい。
これが学生たちのやり方か。

こんな仕打ちにもめげず、今日は東京に向かうのであった。