タイ

福祉の就職フェア“フクシゴト”in大阪を開催。
1日目は28法人の出店と、150名以上の学生の参加があったとか。

今年の担当はオープニングトークからなり下がり前説係。
福祉のいい話をするのではなく、学生の緊張を和らげ、会場の雰囲気を良くすることが命題。

本当にくだらない話から入り、自己紹介ワーク、傾聴姿勢について、拍手の練習などを行った。

この日のためにと新調した格子柄のセットアップジャケット。
白いシャツで合わしてみたが、なんとなくイマイチ。
司会の女の子にファッションのアドバイスをもらった。
インナーには紺色のシャツが似合うのではないかとのこと。確かに。

会場の下見を早くに切り上げ、大急ぎで買い物に出かけた。
紺色のシャツをゲット。
その日の白いシャツに合わせるため、紺色のニットタイも購入。

いますぐに着用するため、値札を切るよう店員さんに御願い。
急いでいたため値段を見ることをすっかり忘れていた。
店員さん
「ネクタイ一点で1万1千円になります。」

驚愕。
4千円ぐらいだと思っていた質感のネクタイがまさかの1万円越え。
既にタグも切り落としてしまっているため、小心者のたーちゃんはなんも言えねえ。

1万円の高級ネクタイを締めて、オープニングトークならぬ“前説”に挑んだのであった。
今日も就職フェアである。