小言

合宿2日目。
へろへろ。

みらいずの合宿の醍醐味は夜の“まごころ逸品”大会。
スタッフ一人ひとりがおもう、真心のこもった一品を持ち寄る。

お正月に帰省しているスタッフも多く、郷土の自慢の逸品が揃う。
地元の美味しいもの、手作りの一品、郷土の日本酒や焼酎などが勢ぞろい。
みらいずの夜は長い。
そして、みらいずの朝は早い。

3年をかけて、スタッフの個性を活かし、判断と決断を繰り返すことの出来る、一人ひとりが自立した集団をつくりあげる。
乞うご期待。

河内の小言2019をどうぞ。

「わからなければ質問をする」
わからないことを放置しない。
先送りせず、いますぐ解決する。
わからないとき、整理できないとき、
とにかく人に話す。
人に話せば、自分の考えが整理されていく。