すき焼き

FACE to FUKUSHIの入社歓迎会。
スタッフの高校の時からの友人が参戦することに。
こういった広がりは“サークル”らしく、我々らしい広がり方であり、とても嬉しく思う。

これからも“新しい”働き方が、人々に共感されていくよう努力を続け、結果を出していきたいと思う。

パーチィーは少し贅沢をしてすき焼き。
焼肉屋さんであえてのすき焼きは贅の極み。
チームは関東出身者が多く、すき焼きの食べ方ついてあーだこーだ。

関西は鉄鍋に牛脂をひいて、お肉を焼き、お肉の上にお砂糖をかけ、しょう油とお酒で味を整え、先ずはお肉から頂く。
これぞすき焼き。
関東はお肉を焼いて、割下をひたひたに注いで、野菜も入れてお肉と煮ていくような感じ。それは牛鍋。

まあ、どちらも美味しい食べ方には変わりはないのではあるが。

くだらない論争を繰り広げながら、お肉をつつくなど贅沢な時間。
3月からはじまる就職フェアーに向けて、チームは一丸となる。