一新

大晦日の過ごし方。
ゆっくりと過ごしたいところだが、断捨離を敢行。
必要なのか不要なのかと自問自答を繰り返し、必要性の低かったものを中心に“ポイ”。
思い切りが肝心。

メイン断捨離は下着の取り替え作業。
購入しておいた下着をクローゼットから取り出し、くたびれた下着たちを“ポイ”。
元旦を迎え、朝からお風呂に入り、身体を清め、新品の下着に包まれる。

お気に入りのポーターの鞄も、ニューバランスの996も、感謝を込めながら“ポイ”。
いろんなものを一新。心新たにして2019年がスタート。
神聖なる新春の儀式。

今年は新たに何をチャレンジしますか。
こんなBlogを書いていると、俺の頭の中でこんな曲が流れた。

ブルースをけとばせ
歌:THE BLUE HEARTS
作詞:真島 昌利
作曲:真島 昌利
※70年なら一瞬の夢さ
70年なら一瞬の夢さ
やりたくねえ事 やってる暇はねえ
やりたくねえ事 やってる暇はねえ※

冗談みたいな世の中だからさ
冗談みたいな世の中だからさ

やりたいようにやらせてもらうぜ
やりたい放題 やらせてもらうぜ

△DA-DA-DA-DA-DA
DA-DA-DA-DA-DA
DA-DA-DA-DA△

ブルースをけとばせ

運命なんて自分で決めてやらあ
運命なんて自分で決めてやらあ
悪い日もあれば 良い日もあるだろう
晴れたり くもったり 雨が降ったり

あいつは淋しさに打ちのめされた
あいつはみじめな気持ちを抱いてる
あいつは不安で夜も眠れない
ブルースが俺の肩に手を回す

(△くり返し)

ブルースをけとばせ

(※くり返し)

今夜ブルースをぶちのめしてやる
今夜ブルースをぶちのめしてやる

ジャイアント馬場みたいにやってやる
マイク・タイソンみたいにやってやる

(△くり返し)

ブルースをけとばせ