病い

バタバタしており、自分が病気にかかっていたことをBlogで書くことが抜けてしまっていた。
今はすっかり回復。

無事に終わった大阪マラソン翌日、抜け駆けをして鍼治療。
あれだけ痛めていた膝が、腰に鍼を打つことによって驚くほど回復。
筋肉痛だけが残った。

全身筋肉痛。
足はもちろんのこと、腕も痛ければ、背中も腹筋も痛い。
今回は腹筋に“妙な”痛みを感じていた。
あまりの激痛に腹筋を伸ばすことが出来ず、真っ直ぐ立てないほどに。

仙台での講演もなんとか。
腹筋が痛いというよりは、内臓が“軋む”といったような感じ。
ごまかし続けたが、3日目には限界が。
スタッフに病院を調べてもらい、朝の8時半から内科へ。

真面目そうな医師
「どうされましたか?」
激痛に見舞われているたーちゃん
「2〜3日前からお腹がとても痛くて」
真面目そうな医師
「なにをして、どのようなものを食べられましたか?」
バツの悪いたーちゃん
「フルマラソンを走り、痛み止めを“数錠”服薬したにもかかわらず、打ち上げで10杯ほどビールを飲みました。そして次の日、栄養をつけようと、ジンギスカンを食べ、鯵と秋刀魚のお刺身を食べ、出張先の仙台では牛たんをたらふく頂きました。」
真面目そうな医師
「…、…。アニサキスの疑いもありますし、とりあえずエコーを当ててみて、採血もしましょう。」
バツの悪いたーちゃん
「注射をするのですか?注射は非常に苦手なんです。12月4日には人間ドックがあり、そちらでも死ぬほど注射されるのですが。」
真面目そうな医師
「今日は採血はしてもらいます。」

がーん。

結果。
採血の結果、貧血と炎症を起こしており、エコーの結果、小腸が腫れているとのこと。
痛み止めの頓服をもらい、抗生物質を処方された。

皆さん体に無理な負荷はかけないように。
普段からのケアを心がけましょう。