安眠

これからワンルームマンションが賑やかになるため、新たなアイテムを入手。
BOSE睡眠専用ワイヤレス耳栓“スリープバズ”。

ノイズキャンセリングではなく、ノイズマスキング機能。
いびきや近隣の話し声、通過する自動車など入眠を妨げる物音に対して、波やせせらぎ、焚き火、風にそよぐ木の葉の音など特別にチューニングした環境音を重ねることで、「聞こえても意識に上らない」状態を作り、快適な入眠を助けるとのこと。

今まではなんとかノイズキャンセリング機能付きのイヤホンでごまかしてきたため、いろいろと不具合があった。
ノイズキャンセリング機能付きイヤホンはまだまだ“ワイヤアリ”が主流。
寝ている間にコードが絡み、ストレスを感じる。

ようやく今年、ワイヤレスのノイズキャンセリング機能付きイヤホンが発表されたので即購入。
今度は使用時間が3時間と短く、睡眠中に電源が切れてしまうという大きな問題が。
また、どちらとも使用中は青いライトが点滅するので、暗い部屋での青白い光がイマイチであった。

そして何より、音楽を聴くためのイヤホンは、イヤホンの形状に凹凸があり、耳からイヤホンが出てしまい、横に向くと枕にあたり取れてしまうという最大の難点。

これは課題を全て解消。
イヤホン本体は1cmにも満たない超小型で、横向きに寝ても耳に違和感が少なく寝返りがうてる形状。
バッテリーは連続で約16時間使用可能とのこと。
いやんなにそれ。願ったり叶ったりやん。もちろん即購入。

昨晩、試してみた。
10種類の“ヒーリングサウンド”から選んだのはパチパチという焚き火音。
アウトドア嫌いのキャンプファイヤー好きにはもってこいのサウンド。

結果。
朝までイヤホンが取れることもなく、まわりの生活音も気にならず爆睡。
最高のアイテムをゲット。
これで合宿も大丈夫。
1月に行われるみらいず全体合宿が、今から楽しみである。