お名前は

今日は仙台に向かう飛行機の中。

子どもの名前を決めた。
妻が「ももえ」という名前のため、当初から子どもの名前は、桃から産まれた“桃太郎”と決めていた。
しかし、全員からの反対を受け泣く泣く却下。
日本一、強い名前だったのに。名残惜しい。

再度熟考。
自分の名前は「崇典」と書いて「たかのり」と読む。
“桃”が駄目なら、自分の“崇”を与えて「たかたろう」はどうかと提案。
これまた残念ながら却下。

アメリカでは息子の名前に“Jr.”と付けることは珍らしくはないとのこと。
尚更のこと「崇太郎」は外せない。
読み方を変えてみた。
「そうたろう」。
このように読むことも可能だとか。
「河内崇太郎」に決定。

鼻のデカい親子ですが、これからは共々よろしくお願い致します。