ブッフェ

飛行機の移動時間に書き溜めておいたくだらないBlog。
休暇村で学んだブッフェの極意。
夕食バージョン。

好きなものを心ゆくまで食べる。
これが基本。
しかし、目移りしてあれもこれも取ってしまうと、すぐにお腹がいっぱいになってしまう。
求めていた味と違ったものでお皿が埋まるとテンションは急降下。
少しずつ取ることを出来る限り心がける。

動線の最初の方に置かれているサラダは出来るだけスルー。
炭水化物もお腹にたまりやすいため敬遠。
もちろんスープ類も却下。
メインディッシュを堪能すべし。

その場で焼いてくれるようなお肉、氷の上に置かれているお刺身、揚げたての天ぷらetc。
人気のあるメインディッシュには行列は必須。
行列が途切れ、新たに調理された熱々のものが出てくるタイミングを見計らうのがプロというものである。

もちろん、ブッフェにテンションが上がり過ぎ、調子に乗ってのアルコールの飲み過ぎには注意を。
お腹が“たぷんたぷん”になり本末転倒である。
経験者は語る。