お鍋の具材は何か問題。

年がら年中、鍋男。
朝から旅館用の一人鍋を引っ張り出し、ロウに火をつけ湯豆腐をするくらい。

韓国のチゲやカムジャタンも美味しいが、九州博多の鶏の水炊きもうまい。
仙台の鴨のセリ鍋は絶品である。

我が家の鍋ベスト3。

第3位。鴨鍋。
阪神百貨店に入る鶏肉屋さんの鴨と鴨のつくねが最高。
せりに合わせるのが絶品だが、なければ水菜でもかまわない。
〆はうどんではなくお蕎麦で。
鴨の脂が冷凍蕎麦すら旨くする。

第2位。豚しゃぶ。
普通にうまい。それだけ。
ロースも美味しいが、豚しゃぶはバラ肉が最高。シャキシャキにカットした白ねぎを鍋に大量投下。
ぽん酢で食べるのもいいが、鹿児島のようにそばつゆと柚子胡椒で食べるも悪くない。

第1位。ラムしゃぶ。
昨年までやったことがなかった。
北海道の家庭では定番と知りチャレンジ。
これまた阪神百貨店でラム肉が、しゃぶしゃぶ用カットとして売られている。
臭み改め、旨味があるため、蕎麦つゆ仕立ての方がうまい。こちらもアクセントの柚子胡椒を忘れずに。
野菜は水菜と白ねぎ。〆には中華麺が合う。
胡椒をぶっ掛ければ、羊の脂がラーメンのようにしてくれる。いやこれほんとに。

お試しあれ。