文化祭

みらいず秋の文化祭2018が無事に終了。
大阪マラソンの壮行会と、2019年度新入社員内定式と、みらいず2ミニedgeを同時に開催。

edgeの理事を迎え、審査員になってもらい、事業責任者を中心にプレゼン大会。
テーマは“子どもの貧困の課題解決”。
1ヶ月間、代表がメンターとしてスタッフを指導。
4チームのプランのブラッシュアップを重ねた。

プレゼンテーション4分、質疑4分。
緊張せず最後までプレゼンが出来るか、審査員からの質疑にきちんと答えられるか、おっさん一人不安でドキドキ。
そんな不安はあっという間に吹っ飛んだ。

4組とも堂々たるプレゼンテーション。
プランもまずまずのでき。
パワーポイントの資料もよくまとめられており、起承転結がありわかりやすかった。
嬉しさを通り越し、感心してしまったぐらい。いやほんとに。

コンペのため優秀賞に選ばれたのはひと組。
どのプランもよかっただけに、非常にもったいない。
プランが実現できるようメンタリングを続けようかな。

とにかく、先ずは勝ち抜いたプランからスタートを切る。
いやー、でも、ほんとうによい会であった。
来年も開催することを決定。
イベントがみらいずを強くする。
いやこれほんと。