お子さまランチ

昨日、会議が終わり、午後からは西宮。
ランチは西宮の代表やスタッフに教えてもらい、いきつけになったカレー蕎麦が旨い蕎麦屋。以前にもこのBlogで書いたことがある。

辛さの調整が可能。
“普通”と呼ばれているランクが標準のようだがかなり激辛。
その下に“控えめ”というものがあり、更にその下に“お子さま”というランクのメニューがある。

激辛が苦手なため“そちら”を小声で頼むが、店員さんの大きな声が「お子さま入りましたあ!」と店内に響き渡る。
満員の店内では“クス”っと笑いが起こり、あちらこちらでヒソヒソ話がはじまる。
少々笑われてでも食べたくなるカレー蕎麦が絶品なお店。

ちなみに“お子さま”味でも、自分にとっては激辛。髪の毛がペタペタになるぐらい汗をかく。
それを見かねてか、優しい店主がにこやかに大きなうちわを持ってきてくれる。
お子さま味を食べながらうちわを持って蕎麦をすする。
さすがにまわりの目が気になるわ。

事務所に戻りメンタリング。
各チームいい感じで仕上がってきている。
強いて言うのであれば、もっと行動を起こすこと。頭でっかちにならない。
人に話を聞きにいく、あえてもう一度現場に足を運んでみる。自分の目や耳で見てきたこと聞いてきたことが、プランを“本物”にしてくれる。
行動することを最後まで忘れずに。