平時

朝6時半に起床。
頭の横に置いている携帯にスタッフからLINEの着信。
北海道で震度6強。
飛び起きてテレビのスイッチを入れた。

次から次へと被害の情報が。
リムジンバスに乗り込み伊丹空港に到着したが、新千歳空港行きが全て欠航。
搭乗口横のテレビを眺めている。
無事を願うばかりである。

障がいを持つ人々の生活をサポートする事業所として、
いま一度、災害時の支援のあり方を見直していかなければならない。
常にベストを求め、今できることを改善し続けていかなければならない。

平時の取り組みが重要。
一人ひとりの心がけが大切。
小さなことをコツコツと積み上げていかなければならない。