七夕

7月7日はお母ちゃんの命日。
誕生日は3月3日。
忘れることの出来ないメモリアルな日。
お墓の前で手を合わせてきた。

このBlogによく登場してくる“お母ちゃん”。
19歳の時にひょんなことから出会うことになった、障がいのある息子さんを持つお母さん。
出会った時には60歳を過ぎており、自分を孫のように大切にしてくれた。

出会えたことにより生き方が変わった。
この人生を福祉の道に導いてくれた。
何かを教えようとしていてくれたわけではない。
よく褒めてくれ、よく喜んでくれた。
何もできていないのにもかかわらず。

恩返しをしたいという思いと、いつかちゃんと褒めてもらえるような人間になりたいという思い、
そして、地域での生活を守るため、仲間とみらいずを立ち上げた。
最後までその思いは叶わなかったのだが。

少ししんみりしてしまった。
あきらめたわけではない。

これからも、
だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会を目指し、
関わるすべての人たちが、夢や目標を描いてチャレンジを重ね、
自らの役割や居場所を見つけ、
助け合いながら、
笑顔になれる社会をつくっていく。

それが我々みらいず2の使命である。