メンション

またまた左利き問題が発覚。
LINE。

最近では仕事でも使用することが多い。
メールとは違い、簡単な内容のやりとりはスピード感もあり便利。

グループをつくったり、トークルームをつくったりと、複数人でコミュニケーションを取ることが多い。

複数人でやり取りしている時に、特に読んでほしい人を指定することが出来る“メンション”機能が便利で多用。

左利きのため、左手でiPhoneを持つ。
左手の親指を使い、Blogを書いたりLINEを返信したり。
画面をスクロールする時も、左手の親指を上下に動かす。

LINEでは、自分のコメントは右側にアップされ、相手方のコメントは左側にアップされる。
そう、左手の親指でトークルームを上下させると、相手方の表示されている名前を触ってしまい、指定もする気もないのにメンションされまくるのである。

LINEの改行ボタンも左手の親指からはとおいとおい。
右利き人には全くわからないであろう問題。
左利き人にとっては現代もストレスフルなのである。