ようこそBlogへ

月曜日もルーティンな一日になってきた。
午前は西宮のエビスからはじまり、午後から尼崎のコレチル、西梅田に戻りF2Fで一日が終わる。

全ての会議の時間を90分に制限し、最大限の集中力を保つ。
そのため、事前に共有しておく事項の整理やアジェンダの作成など、スタッフの準備する力が重要となってくる。

最近、いろいろな法人の若手のスタッフが、このくだらないBlogを読んでくれているそうな。
ありがとう。
Blogをはじめて約13年。
29歳の時に決行した1ヶ月沖縄Blog旅からスタート。

東日本大震災の時、5日後に現地に入り、現地の状況を仲間に伝えなければという思いから、365日のBlogがはじまった。
半年後に大阪に戻ってからは、自分のペースで日々の思うことをつらつらと綴っていた。

今は内観の一環として、昨日を振り返り今日を思う。そのため朝にBlogを書いている。
様々なSNSとは違い、1日遅れの日記みたいなもの。
誰が興味あんねん!とツッコミの声が聴こえてくるが、それでも誰かに声が届き、少しでも役に立てればと思う。

大きなことは言えないが、誰かのためだからこそ続けてきてこられたのだと。
継続は力なり。
塵も積もれば山となる。
くだらないことも、あたりまえのことも、馬鹿にせずちゃんとやりきること。

まずは1週間、狙うは1ヶ月、1ヶ月続いたものは3ヶ月間粘って頑張ってみる。
そうすれば日々のルーティンとなってくる。
振り返ると1年が過ぎている。
日課になれば、このくだらないBlogのように10年を超えるものとなる。

面白おかしくはじめた自分の取り組みが、誰かの役に立つことだってある。
わからないものである。
ひとつだけわかるのは、なにかをはじめなければ、なにも起こらないということである。

10年前、学生ボランティアに配る“団扇”に書いたメッセージを最後に。
「やるなら決めろ。決めたなら迷うな」