判断

判断する力が乏しい。
判断ー物事の真偽・善悪などを見極め、それについて自分の考えを定めること。
判断するためには材料が必要である。

現場で特に求められる力。
日々判断を繰り返す。
判断するため日々の情報収集が重要となってくる。
準備する力が大切。

AかBか。
どちらかを選ばなければならない時。
無責任に人に任せてはいけない。
立場のある人間が判断をする。

例えば、何故AではなくBを選ぶのか。
えいやーと決断する時ではない。あくまで判断する時である。
判断するための材料、情報を集めなければならない。
判断するための準備がなければ、適切な判断は出来ないのである。

今日は何を判断するために、どのような材料を集めましたか。