アルバイト講師

Blogを書いたあと阪神タイガースが首位に。
まあ、まだ10試合なのだが。

今年も大学の授業がはじまった。
今では人気のある大学。
前期の「ボランティア論」を担当。
後期は授業がないめ、半年間は大学に行かないことになる。

久方ぶりに大学に行くと、毎回、新しい校舎が建っている。
さすが志願者数日本一の大学。

久方ぶりに大学に行くと、毎回、目新しい目で見られる。
カーシェアを借りて、新入社員を引き連れ大学に行くのだが、敷地内に入ると守衛に何をしに来たか聞かれる。毎度。

守衛
「今日は何処に行かれるのですか?」
ベテラン非常勤講師
「あ、ボランティア論を教えに来ました。」
守衛
「何処の学部に行かれるのですか?」
ベテラン非常勤講師
「あ、総合社会学部です。」
守衛
「はあ…。」
ベテラン非常勤講師 指を指して
「あそこの校舎です!4限目です!」
守衛
「じゃあ、こちらの紙に記入して下さい。」

めっちゃ疑ってるやん!
毎年この攻防やん。
事務室に行ってもそう。あなた誰?というような顔で見られる。
コピー室の鍵を借りるまで、非常勤講師とは思われていない。

講師控え室に行ってもそう。外国人講師に学生と思われているのか、英語で「メイ アイ ヘルプユー?」と声をかけられる始末。
いや、だがら、君たちよりここでの非常勤講師のキャリアは長いから!

毎年嫌な思いをしている。
半年間に渡る非常勤講師な日々がはじまった。