北陸旅

3日目。能登。
千里浜なぎさドライブウエイ。
日本で唯一、海岸の砂浜を走ることの出来るドライブウエイ。

前の晩から大雨で、荒れ狂う日本海。
迫り来る大波に恐れ、海に近づき難い。
全長約8Kmほどあるとの事だが、恐怖におびえ500mぐらいで断念。

海岸から離れると、道路の電光掲示板には「なぎさドライブウエイ通行止」。
ついているのか、ついていないのか。

帰りの電車までに時間があったためプチ観光。
能登半島UFOの街 宇宙科学博物館コスモアイル羽咋。
リスペクトするUFO研究の第一人者 矢追純一が名誉館長とのこと。

幼少期に心を躍らせた、ロズウェル事件で回収された宇宙人の遺体のレプリカが飾られていた。
クオリティーに疑問を感じたが、郷に入れば郷に従えということで。

石川、富山と海産物が優れている。
お気に入りの“食べログ”アプリでランチを探すが、いつも上位に上がってくるのは回転寿司。
北陸は恐ろしいような値段のお皿が回っている。

のどぐろ、ばい貝、がす海老、白えび、ホタルイカの軍艦、かわはぎetc。
お寿司のネタも郷に従いたいところだが、貧乏性まるだし。
お皿の色をしっかりと見ながらお寿司のネタをチョイス。

満喫した春休みであった。