上級会員

どうしても飛行機の上級会員になりたい。

盟友のおかげで、北海道と沖縄でお仕事をする機会が多い。
スーツを着用して、ひとりビジネスモード。
まわりはテンションの高い観光客で溢れかえっている。

上級会員になり、無料でラウンジを使いたい訳ではない。
上級会員になり、空席予約などを優先的に受けたい訳ではない。
上級会員になり、マイルの付与率を上げたい訳ではない。

とにかく、素早く搭乗手続きを受け、優先搭乗で誰よりも早く飛行機に乗り込みたいだけなのである。

時間にはきっちりしている。
どんなにゆっくり自宅を出発しても、空港にはフライトの1時間半前に到着してしまう。
伊丹空港の手荷物検査場は、フライト30分前の観光客でいっぱい。
その焦っている観光客の中、フライト時間に余裕のあるおっさんが紛れて並ぶ。

そして搭乗口近くのTVを見て、まだかなまだかなと1時間あまりを過ごす。
30分前になると、次々と観光客がやってくる。
20分前になるとようやく搭乗が開始される。

先ずはお手伝いが必要な方々。お土産で手荷物がいっぱい。
そして、ダイヤモンド会員やプラチナ会員のお偉いおじさん達が乗り込んで行く。

ようやく自分の番かと思いきや、次は窓ぎわの後方の乗客が優先される。
結局は、遅刻気味の人々と一緒に乗り込むのである。
どんなに早く空港に到着していようとも。

乗り込むと、荷物棚は先の乗客の荷物でいっぱい。
そしてアームレストは先に乗り込んだ人が占有している。
なんじゃい!

どうしても上級会員になりたい。
とにかく飛行機に乗ってプレミアムポイントを貯めなければならない。
全国のカワウチBlogファンの皆さま、全国津々浦々何処まで行きますので、呼んで頂けませんでしょうか。
何卒よろしくお願い致します。